あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報・リクエストなどお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    仙人小屋で川魚イクラ丼と鹿肉のぶつ切りを食らう!

    あなたのかわりに・・・
     八ヶ岳の仙人小屋で雪の降る前に頂いた自然の恵みを思い出しましたよ。


    さるのこしかけ


     時は2009年の11月、猟期も始まり仙人が罠を使って捕まえた鹿の料理も始まり冬を目前に最後の八ヶ岳参りをした
    頃のお話です。だから入り口には冬の山系料理なんて書かれています。


    川魚イクラ丼


    入り口には無造作にサルノコシカケが山積に置かれ・・・
    その横には、処置をされた鹿の毛皮がつる下がっておりその山と自然の恵みを口にする事に対して、感謝の気持ちを深めました。


    川魚イクラ丼


     さて、今回の私のお目当ては・・・
    仙人に「鹿はどう料理するのが一番美味しいの?」の問いに「そりゃ~ 鹿肉の生のぶつ切りだよ。ワサビ醤油が最高だよ!」
    の一言で、生の鹿肉のぶつ切りを食べてみたくて 狩猟の解禁日を待ったのです。
    それともうひとつ 気になっていたのが 川魚のイクラ丼! 鮭のイクラじゃありませんからね。


    キノコ汁


    仙人オリジナルの8種のキノコがタップリを入ったキノコ汁コレがすごいキノコの味が濃厚でクセになる人が多いみたい。
    汁といってもドロドロしてますが、キノコ好きは1度お試しあれ!
    ただし! キノコを1年分 水煮にして使っているので、やはりキノコが出回る時期と出回っていない時期では
    味も香りもぜんぜん違いますので、旬の時期にどうぞ。


    川魚イクラ丼


     イクラと言っても、よく口にするサケの卵を塩漬けにしたイクラではありません。
    川魚から取った卵なんだそうです。
    私は魚を捕り 腹を割いて卵を取り出すものだとばかり思っていたんですが・・・
    いえいえ、仙人にお聞きしたら インディアン漁で魚を捕らず卵を頂くのだそうです。
    その方法が気になる方は、直接仙人に聞いてみてくださいね。


    川魚イクラ丼


    見た目は普通のイクラより小ぶりです。
    食べてみると プッチプチでお口の中ではじけます。
    塩漬けうや醤油漬けにしていないので、イクラのように濃厚さは少なく噛みしめると後味にアッサリ薄味の魚の卵の味が
    ベターっとお口に広がる感じ醤油をかけて、プチプチの食感を味わいながら頂きました。
    魚の卵系が好きな方にはオススメしますが、好みが分かれそうな感じ。
    やhり、イクラやタラコみたいな感じとは塩漬けにもしてないしちょっと違うかも。


    鹿肉ぶつ切り


     鹿肉のぶつ切りは、1度冷凍してから解凍してルイベ状態で提供
    赤身肉なので、ちょっとマグロのぶつ切りのようなフェイスですが生の鹿肉です。
    ワサビ醤油につけて頂いてみると・・・
    生の牛肉とは違った、獣臭さとかイメージしますが、むしろそいうクセがない黙っていれば それこそマグロと
    勘違いしそうな柔らかさです。


    鹿 心臓


     コッソリ貰った 鹿の心臓・・ 
    コリコリの食感は生まれてからずっと血液をポンプのように循環し続ける筋肉の固まりだからでしょうね。
    今年の猟期は、絶対に鹿肉のローストを食べてみようと思うHearts(室長)です。



    以上、自然の恵みに感謝しつつ、仙人小屋よりHearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ、ここから先はあなた自身の舌で、仙人小屋の味を確かめる番ですよ・・・

    仙人小屋の場所は、山梨県北杜市大泉村西井出6924-2


    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした【隠れた名店満載?】八ヶ岳特集の話題をすべてみて見る?


    キノコの時期が待ち遠しくなったら、下のランキング応援バナーをぽちっとクリックお願いします。

    中部食べ歩き 
    にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ   食べログ グルメブログランキング   blogram投票ボタン
    スポンサーサイト

    | 【隠れた名店満載?】八ヶ岳特集 | 00:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    鹿肉は以前、伊豆に住んでいたときによくおすそ分けしてもらいました。
    『シメたから持ってく~?』のようなのりで

    馬肉をイメージしちゃうけど、全然あっさりしていて食べやすいですよね
    焼いてよし、刺身でよしだけど、お店で食すと結構な値段になってしまうのが勿体無いですよね

    | ほえほえ。 | 2010/06/21 04:37 | URL |

    室長、こんにちは。
    鹿肉、最近は鹿が増えすぎてあちこちで猟をしていますね。フレンチやイタリアンのジビエとしてステーキなんかでたべますが、やはり新鮮なものを刺身で食べるほうがおいしいかもしれませんね。

    それにしてもあの仙人小屋のご主人さんは、まさしく仙人だと思います。

    | SUZY | 2010/06/21 05:58 | URL |

    最近益々写真が素敵になっていますね。
    もう、写真みただけでそそられちゃう。
    イクラの食感も鹿肉の歯ざわりも想像できます。
    またしてもお腹を空かせてしまいました。

    | naomi | 2010/06/21 17:47 | URL | ≫ EDIT

    ほえほえ。さんへの書簡

    ほえほえ。さん 今日は、ご機嫌いかがですか?

     鹿の肉って、牛や豚 羊とかに比べると
    本当に特徴的な味や匂いなどの癖がないですね。
    逆に物足りなさを感いてしまうくらい食べやすい。
    仙人小屋で提供される鹿肉は、仙人が猟期に1年分
    取った鹿を提供してくれるんですが、やはり猟期の
    取れたての頃味わいたいですね。
    値段お話は・・・ 確かに高いですね。
    八ヶ岳でも、鹿の個体数年々増加の一歩だそうです。

    | Hearts(室長) | 2010/06/22 07:12 | URL | ≫ EDIT

    メンカタさんへの書簡

    メンカタさん 今日は、ご機嫌いかがですか?

     仙人の話によると、今までは鹿の固体が増えると
    記録的な大雪が降り その大雪でかなりの鹿がお亡くなり
    個体数の調整を自然がしてくれていたそうですが
    やはり異常気象 確実に冬が暖かくなっている実感を仙人の感じているそうです。

    | Hearts(室長) | 2010/06/22 07:21 | URL | ≫ EDIT

    naomiさんへの書簡

    naomiさん 今日は、ご機嫌いかがですか?

     naomiさんに食感お伝えできるなんて・・・
    なんとうれしいお言葉をかけていただけて光栄です。
    が、白飛びした鹿の心臓の写真など恥ずかしくてお見せできないですよ。
    まだまだ、勉強が足りませんが頑張ります。

    | Hearts(室長) | 2010/06/22 08:44 | URL | ≫ EDIT

    こ、これは・・・

    イメージとは全然違う洗練された料理ですね!
    ビックリ・・・

    | 彩季堂 | 2010/06/22 20:56 | URL | ≫ EDIT

    彩季堂さんへの書簡

    彩季堂さん 今日は、ご機嫌いかがですか?

     そうなんです、仙人の料理は 男のアウトドア料理みたいなものをイメージしがちですが・・・
    案外 盛り付けや味付けもちゃんと考えて作っているのが
    仙人のすごい所なんです。
    彩季堂さんも機会があったら仙人の料理食べてみてくださいね。

    | Hearts(室長) | 2010/06/23 00:40 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/841-f2de0994

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT