あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報・リクエストなどお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    晴明塚の伝説に迫ると陰陽道へと続く・・・【掛川】

    [陰陽師] ブログ村キーワード

    actionsceneさんのかわりに「晴明塚」へ行ってきましたよ。

    今では合併で掛川市になりましたが、旧大須賀の海岸線にあります。
    掛川市の管轄になってからか?
    結構しっかりとした入り口の看板があるのでご存知の方も
    多いことでしょう。
    どんなところか? 簡単に説明しょう~(タイムボカン風)
    千年ほど前、この地は津波の被害が多くて村人は困っていたそうな。
    そこに立ち寄った安部晴明津波の被害を収めてくれと頼むと
    小豆色の石を積上げて祈願すると・・・ それ以降 この晴明塚まで
    波が来る事はなくなり津波の被害がなくなったと。
    そこで阿部晴明の徳をたたえて晴明塚となったそうです。
    一時期 この晴明塚に祈祷すると疫病に掛からないと流行して
    参拝客で溢れたそうな。
    081117_0190_20081203000449.jpg

     陰陽道といえば、ペンタグラム 五芒星ですね。
    いわゆる五行説 火・水・木・金・土の星形5角形
    晴明塚 五芒星

     何故か、ちょっと味ありすぎのフォントの安部晴明の名入り石碑
    この手書き感に私の琴線は響きまくりです。
    晴明塚 石碑
     市指定の文化財でもある「晴明塚」なんですが
    実はここにひとつの伝説があります。
    晴明塚に祈祷し疫病予防の時に小豆色の石を1個お借りして
    返すときにはお礼に2個にして返すと一晩で白い石も小豆色に染まる?
    という伝説があります。
    そのために石には様々なお願い事などが書かれた石があります。
    「晴明塚」は遠州七不思議のひとつにも数えられています。

    もちろん私も石をひとつお借りしました。
    晴明塚 石
     全体的には負のオーラは感じられませんでしたが
    この仲むつまじい双子の道祖神なのか? 私には双生児に見えて・・・
    これだけがどうも私の心残ってしかたありません。
    晴明塚 道祖神

     お賽銭と入念に祈祷してこの地を後にしました。

    補足、面白い話を見つけました。村人が安部晴明に頼んだのは
    津波被害を治めるのと遠州灘の波の音がうるさいので波の音を
    消してもらうこと。でも晴明はじゃ、お金もらうよということで
    村人は寄付を集めたがお金が足りず、津波のほうだけ祈祷してくれて
    津波被害はなくなったが いまだに波の音は30キロの彼方まで
    聞こえるそうな・・・
    それがまた遠州七不思議の波小僧の話に繋がります。

    皆さんは伝説は信じるほうですか?

    私は信じてみたいほうです(爆)

    以上、晴明塚からお借りした小豆色の石を眺めながら
    Heartsがお伝えいたしました。

    皆さんのワンクリックが、私を史跡に向わせます。
    わたしのかわりに・・・ クリックお願いします。

    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ    
        
    スポンサーサイト

    | 遠州七不思議 | 21:54 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

    COMMENT

    行かれましたねえ。

    自分の代わりにありがとうございました。
    ここってなんか、良い雰囲気出てませんか?
    初めて行ったとき、なんかどこからから見られているような気がしました。
    さて、ここの石は本当に不思議ですよね。
    自分も持って行ったことあります。
    今では言い伝えが曲がってか、「願い事がかなう。」的になっているようで、かなったら、もう一つ石を持って返しにいくみたいですね。
    自分もかなったことがあったので、返しに行こうと思ったら、自分が持って行った石がなんと消えていたというミステリーなこともありました。
    誰かに捨てられただけかもしれませんが(笑)
    ただ、中にはいやな願い事を書いてある石もあったりしました。
    「面白い話」というのは初めて聞きました。勉強になりました。

    | actionscene | 2008/11/25 23:02 | URL | ≫ EDIT

    actionsceneさんへの書簡

    actionsceneさん こんにちは。
    実はこれ・・・ 雨の中なんですよ。
    で、怪奇大作戦的雰囲気を出すために ちょっと画像もいじったので
    暗い雰囲気が出てますが、思ったよりも防風林の向こうで
    開けた場所で海の近くなので 山中にありがちな暗さは無いですね。
    空気も海風が強いせいか よどんでないし。
    天気がよければちょっとした公園って雰囲気ですね。
    世に中には不思議がことが多々ありますね。
    大部分は自分の思い込みの中の幻覚や幻聴かもしれませんが
    思い込みなのに音が聞こえたり 見えたりって ありますよね。
    私が拾って見た石の願い事は 受験関係でしたよ~

    | Hearts(ハーツ) | 2008/11/26 07:35 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/84-5b9dc17a

    TRACKBACK

    願い事がかなうという安倍晴明の伝説の地 遠州七不思議 「晴明塚」(せいめいづか)  (静岡県掛川市(旧大須賀町)大淵3901-2 浜地内)

    静岡県西部に伝わる遠州七不思議のひとつ、「晴明塚」を紹介します。平安時代の陰陽師(おんみょうじ)の安倍晴明(あべのせいめい)が、波の荒い遠州灘に面したこの地の村人に、津波を防いでくれるように頼まれました。晴明は、小豆色の小石を積上げて熱心に祈祷して、それ以...

    | 00shizuoka静岡観光おでかけガイド | 2009/10/16 05:56 |

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。