あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    緋桜ラーメンで昔風ラーメンを食べる・・・

    あなたのかわりに・・・
     夜しか営業してない、緋桜ラーメン昔風ラーメンを食べてきましたよ。

    緋桜 店の外観

     大浜街道沿いにある緋桜、夜だけの営業だから
    遅い時間に来店すると、水商売のキレイどころとご一緒できるという特典あり?

    緋桜 ラーメン

     ラーメンは600円 ビジュアル的には昔風と言う割には
    昔より洗練されてそうな予感。海苔にナルトにメンマといい感じ
    スープも澄んだ色をしていて 昔風なら濃い色のスープをイメージしてました。

     レンゲですくってスープを一口・・・ うーん!
    アッサリした醤油味ですが、生姜の味が効いてるところが静岡の昔風かも
    もちろん魚介系でもありませんね、たしかに懐かしい街の中華屋の味の系列
    もちろん科調風味もしっかりとした王道なラーメン

    厚く歯ごたえのある肉質のチャーシュー かみ締めると肉の味がジンワリトひろがる
    麺は私には少しやわらかく感じるかな?

     さぁ、ここから先はあなた自身の舌で緋桜のラーメンの味を確かめる番ですよ・・・

    以上、深夜の緋桜のカウンターよりHearts(室長)がお伝えしました。

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした静岡中部のラーメン・中華系の話題をすべてみて見る?


    懐かしいラーメンが食べたくなったら、下のランキング応援バナーをぽちっとクリックお願いします。
    中部食べ歩き 
    にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ   食べログ グルメブログランキング   blogram投票ボタン


    緋桜の住所:静岡県静岡市駿河区馬渕2丁目6-9
    緋桜ラーメンの詳細や地図、口コミ等は食べログやlivedoorグルメでどうぞ。

    緋桜 (レストラン(その他) / 静岡)
    ★★★☆☆ 3.0

    緋桜 ( 静岡 / ラーメン一般 )
    ★★★☆☆3.0
    powered by livedoor グルメ



    スポンサーサイト

    | 【静岡中部】ラーメン・中華系 | 00:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    緋桜ラーメン

     いいですねえ。
    親父さんもかなりの高齢になられたんではないかと思いますが、お元気でしたか。
    私でもアルコールが入っていないと入りにくい感じですが(再見にはかないませんけど)、さすがは室長さん、お店の様子がよく分かりました。

     昭和の雰囲気を残した懐かしいお店ですね。
    あっさりとした昭和風味のラーメン、飲んだ帰りに食べたくなりました。

    | 電気がま | 2010/01/13 13:33 | URL | ≫ EDIT

    新年あけましておでとうございます(遅)
    夜中にこちらのブログを見てはいけないと思いつつ・・・やっぱり見てしまいました。
    お腹がすきました・・・
    食べたい。

    | naomi | 2010/01/13 23:43 | URL | ≫ EDIT

    御大へのご挨拶

    御大 おめでとうございます。

     ちゃんとした新年の挨拶もそこそこで申し訳ありませんでした。
    なにぶんラーメンのレポも少なくなったのも心苦しい限りでが
    今年もよろしくお願いいたします。

    さて、緋桜ラーメンですが歴史は再見とも双璧をなす
    馬渕の名刹だと思います。

    緋桜ラーメンのカウンターで飲んだ〆にラーメンを食べる御大の姿を想像するだけで
    しんみり昭和の時代に戻った気がします。

    | Hearts(室長) | 2010/01/14 09:10 | URL | ≫ EDIT

    naomiさんへのご挨拶

    naomiさん おめでとうございます。

     naomiさんの写真に目を奪われた昨年ですが
    今年も目の保養をさせていただきますね。
    よろしくお願いいたします。

    おかな減らしちゃいましたか?
    naomiさんをそんな気持ちにさせただけで満足です(笑)

    | Hearts(室長) | 2010/01/14 09:13 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/652-95c737de

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT