あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    八ヶ岳の仙人小屋で山のけものに命をもらう・・・

    ねこのしっぽさんとあなたのかわりに・・・
     ねこのしっぽさんからリクエスト受けていた八ヶ岳仙人小屋でマタギ料理食べてきましたよ。

    クマの剥製

     前回は臨時休業で食べれなかった八ヶ岳仙人小屋に再訪です。
    12:30頃仙人小屋に行くと・・・
    店に入るとお客さんは沢山いるけど、お店の人は見当たらず 声もかけてもらえない?
    出迎えてくれた 熊の剥製見ながら くまったなぁ~ としばし状況分析
    たぶん忙しくて手が回らないのだろうと、しかしそれにしても黙って待ってていいものかどうか?
    ここで 富士吉田のうどん屋で覚えた 黙って待ってら放置に対抗するべく
    厨房に向かい大き目の声で声をかけると・・・

    店内

     やっと返事があり現れたのがうわさの仙人か! そこで私は仙人に聞きました。
    「黙ってカウンターに座ってしまいましたが、よろしいかったでしょうか?」の問いに
    「すごく時間かかるよ。ここにいる人みんな終わってからだから いつになるかわからないよ。
    急いでるんなら 隣の弟子の店空いてるから行って。」と追い返された(爆)
    でも、弟子の店 『自然屋』はこの間行ったばかりなので、「時間をつぶして後で来てもいいですか?」
    と聞くとよいというので 15時までに入ればいい事を確認してアウトレットに向かおうと店を出る。
    私と仙人のやり取りを聞いていたお客さん何名かが私の後に続き店を出て『自然屋』に入るのをみて
    あぁ この人たちはきっと黙って待っていたんだろうなぁ・・・ と思いつつバイクに向かうと
    いつものように『自然屋』のスレンダーな奥さんが「隣混んでました?こちらどうぞ~」と営業活動に余念がありませんでした。

    仙人小屋 メニュー

     アウトレットから14:45に仙人小屋に戻ってくると、すでに準備中の看板が・・・
    やられた! 15時までに戻ればいいと確認したのに~
    引き下がれないのでお店の中に入ると、お客さん2組が料理を待っている。
    が、今回も いらっしゃいでもなんでもなく放置なので厨房に向かって
    「すいません! 先ほど来て 時間つぶして戻ってくると言った者ですがいいですか?」
    と聞くと 「いいよ」というのでとりあえず店内を見回りながら手が空くのを待つ。

     入り口に置いてあるメニューです。
    この時期はキノコは終わってしまいましたが、猟期に入ったので鹿や猪、熊の料理もあるけど
    ほとんどが売り切れマーク付き。経験上、いろんなメニューがあるけど 勝手に好きなもん頼んでも
    急がしそうで悪いので 一応「何を注文したらいいですか?」と仙人に聞くと
    「注文くらい自分で決めな!」っていったくせ「まぁ今日のとこはオススメの鹿のマタギ汁にしておきなよ。」って(笑) 結構面白い仙人である。

    お茶

     お茶はセルフサービスで、ストーブの上に大きなヤカンが5つほど置いてあるんです。
    どれでもいいかと思って注いで飲むと・・・ にが~~~ 
    実はこれ全部中身が違い キノコの味のするお茶や苦い煎じ薬みたいなお茶まで
    バラエティにとんだラインナップなんです。烏龍茶や麦茶もあるんですよ。

    マタギ汁定食

     かなり時間待ちましたが、これがとれたて鹿のマタギ汁定食 1,800円です。
    骨付きの鹿の肉とニンジン・大根・ごぼう・ジャガイモなどの根野菜がゴロゴロ入ったマタギ汁でした。
    どんぶりから出てるのは、おたまかと思ったら鹿の骨でした。
    部位は間接がありどうも鹿のテールみたいです。テールスープと同じ形の骨だし 肉の繊維の感じも似てました。

    またぎ汁

    マタギ汁には、鹿肉からでた脂とダシがいい味を出していて、ごぼうや生姜の味が際立ちます。
    全然くせも臭みもなく、仙人の風貌からして 大雑把で大味な濃い目の味付けを想像してたら
    全然逆、濃さは控えめで どちらかというとやさしい繊細な味付けに驚きました。
    山男の豪快アウトドア料理ではないです。おみそれしましたと正直にその事を仙人にも伝えましたよ。

    猪のほほ肉の燻製

     今日はいつも手伝っている奥さんがいないらしく 仙人一人での対応なのでこんな風になったんだとか
    私が最後の客だったので、料理を作り終えてから厨房から出てきてくれて 色々なお話を聞かせてくれました。
    話の中で、少量しか取れないのでメニューにはない猪の頬肉の燻製を3切れ頂きました。
    シンプルですがとても美味しかったです。

    091124_0545_20091126083132.jpg

     手の込んだ味付けの料理も美味しいですが、自然の恵み 素材のうまさを助けるだけの料理も
    こんなに美味しいものかと再認識しました。
    もちろん食べる場所や雰囲気でも美味しく感じる面があるでしょうけど とても仙人小屋が気に入りました。
    リクエストしてくれた ねこのしっぽさんに感謝しつつ 最後に仙人の一言
    「寒くなったらマタギ汁 山のけものに命をもらう」

    さぁ、ここから先はあなた自身の舌で仙人小屋んぼ味を確かめる番ですよ・・・

    仙人小屋の場所:山梨県北杜市大泉村西井出6924-2

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした【隠れた名店満載?】八ヶ岳特集の話題をすべてみて見る?

    以上、八ヶ岳に行ったら仙人小屋が外せなくなったHearts(室長)がお伝えしました。


    マタギ料理が食べたくなったら、下のランキング応援バナーをぽちっとクリックお願いします。

    にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ   食べログ グルメブログランキング   blogram投票ボタン

    仙人小屋のお店の詳細や口コミは食べログやlive doorグルメでどうぞ。

    仙人小屋 ( 甲斐大泉 / 自然食 )
    powered by livedoor グルメ

    仙人小屋 (自然食 / 甲斐大泉、甲斐小泉)

    スポンサーサイト

    | 【隠れた名店満載?】八ヶ岳特集 | 08:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    仙人の料理を食べるのは、なかなか大変なんですね!!
    セルフサービスのヤカンのお茶は、ロシアンルーレットみたいです。

    | しずおかk | 2009/11/28 22:46 | URL |

    しずおかkさんへの書簡

    しずおかkさん 今日は、ご機嫌いかがですか?

     客席数とメニューが多いのに仙人一人で切り盛りしていたんでこんな事になってしまったんだと思います。
    いつもは奥さんが手伝っているそうな・・・
    前回メンカタさんのお話でも 紅葉の時期に行ったら
    やはり凄く混んでいて キノコ汁 1杯だけでも・・・
    とお願いしてもだめだったとか?

    ヤカン後で見たら取っ手に何のお茶か書いてありました(爆)
    しっかり気をつけていないとだめですね~
    でも、苦かった~

    | Hearts(室長) | 2009/11/28 23:02 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/597-f4350863

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT