FC2ブログ

    あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    方広寺 奥山半僧坊 黒門から哲学の道を行くと五百羅漢に出会う

    [臨済宗] ブログ村キーワード

    あなたのかわりに・・・
     ゆるライダーさんと一緒に、臨済宗大本山 方広寺 奥山半僧坊を巡ってきましたよ。

    方広寺入り口
     歩いて門前のゲートをくぐって門前町の半僧坊通りを行く
    何件かのおみやげ物屋もあるのだが 中に油揚げ屋さんがあり
    話を聞くと方広寺の名物は「大あんまき」と「半僧坊油揚げ」だそうです。
    話だけ聞いて帰りに寄ろうと先を急ぐ。

    方広寺 黒門
     これが総門です。通称黒いから黒門?と呼ばれるそうです。
    足利紫山管長による『地自有霊』(地自ら霊有り)と書かれているみたいです。

    財弁天
     総門をくぐり拝観料払って進みます。
    すぐに左手に池が見えてきました。
    池の中には水龍と祠 橋を渡るとそこは財弁天 出世の神様でした。

    山門 表
     赤い山門が見えてくる頃には、道端の多くの羅漢像に迎えられる。
    山門 裏
     赤い山門もかなり重厚なつくりで圧倒されます。
     
    哲学の道 羅漢4
     哲学の道を歩くと道々に羅漢像が鎮座しています。
    大鳥居が見えてきました。

    哲学の道 羅漢2 哲学の道 羅漢3
    ↑クリックすると画像が広がります。
     大鳥居をくぐると・・・
    そこには五百羅漢の群れが目に飛び込んできました。
    あまりに壮観さに手を合わせずにはいられませんでした。

    右側の画像 階段を登った先には、椎河龍王の祠があります。

    まだまだ続きますが、今回はここまで。
    もちろん To Be Continued で続きます・・・

    臨済宗大本山 方広寺 奥山半僧坊についての「あなたのかわりに・・・」関連 FILE:
    ☆方広寺 奥山半僧坊 黒門から哲学の道を行くと五百羅漢に出会う ←今この辺り
    ★門前町で見つけた焼き卵と五平餅 【方広寺 奥山半僧坊】 

    いつも応援クリックありがとうございます。
    静岡情報
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ   食べログ グルメブログランキング
       


    スポンサーサイト



    | お寺で心を磨く? | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/243-36ce0317

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT