あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報・リクエストなどお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    大佐!お食事は八宝園の大佐専用シャーの赤い焼肉チャーハンであります!

    つけ麺部のかわりに・・・
     伊豆の最南端に赤いチャーハンがあると聞き、弓ヶ浜の八宝園まで走って来ましたよ。


    八宝園 焼肉チャーハン
    Photo by (C)Hearts(室長)

     つけ麺部の情報によると、八宝園のチャーハンは赤い?
    しかも、メニューには無いが焼肉チャーハンがオススメだというんで
    伊豆 弓ヶ浜までバイクで走ったのはチョット前の話。
    しかし、弓ヶ浜ではその手前にある南京亭も伯爵様から大盛りチャーハンをやっつけてきて!と
    リクエストをもらっていたので手前にある 真っ赤な店舗の南京亭に先に寄り
    ここで情報がごちゃまぜになり南京亭で「焼肉チャーハンって出来ますか?」と聞いて
    「うちは出来ません!」と言われたという悲しい過去がある。

     結局 次の機会に部位八宝園にたどり着き、やっとお目当ての赤い焼肉チャーハンを注文出来た。

    八宝園 店の外観
    Photo by (C)Hearts(室長)

     一見 普通のお家のように見える八宝園の店の外観
    営業中のアヒルのマークが目印です。

    八宝園 店内
    Photo by (C)Hearts(室長)

     店内に入ると、壁にかかったメニューには、「あかい チャーハン
    と明記してあるじゃないですか!
    情報どおり、メニューには焼肉チャーハンはないので おばちゃんに恐る恐る
    「焼肉チャーハンって出来ますか?」って 小声で聞くと 「できますよ~」に安堵

    八宝園 焼肉チャーハン
    Photo by (C)Hearts(室長)

     待つことしばし、赤い焼肉チャーハンがテーブルに現れる
    赤いからといって、普通のチャーハンより3倍早く出来てくるわけではない。

     ご覧のように赤というよりピンクのチャーハンって言葉が似合いそうで
    卵の黄色とベストマッチな配色は計算されてんじゃないかと疑うほどです。
    ハート型の型抜きで持ったら女子ウケしそうな色合いでした。
    チキンライスとのケチャップ色とは明確に違いました。

    八宝園 焼肉チャーハン
    Photo by (C)Hearts(室長)

     その横にはこんもりと焼肉が・・・
    こりゃ なかなかのボリューム感がありますね~
    もちろんタレは甘めで安心できるおいしさの焼き肉

    八宝園 焼肉チャーハン
    Photo by (C)Hearts(室長)

     赤いチャーハンは、見た目は赤いので何味ですか?とよく聞かれますが
    全く普通に王道の中華のチャーハンの味で美味しかったですよ。
    秘密は昔ながらのチャーシューの外側に赤い色をつけたチャーシューを
    タップリと使用しているからなんです。
    下界のドライトマトとかパプリカじゃないですよ、チャーシューです。

    八宝園 焼肉チャーハンのスープ
    Photo by (C)Hearts(室長)

     スープも付いてこそ、チャーハンですね。
    スープヲンだ感じ やっぱいここは焼肉チャーハンで正解だと思います。
    でも、次回は気になる特製肉汁たっぷり小籠包を頂きたいですね。

    以上、赤けりゃなんでもシャーと結びつける、Hearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ、ここから先はあなた自身の舌で八宝園の味を確かめる番ですよ・・・

    八宝園の場所は、静岡県賀茂郡南伊豆町湊962-1 0558-62-1636

    お店の詳細や地図、他の方の口コミ等はこちらでどうぞ。

    八宝園中華料理 / 南伊豆町その他)



    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした伊豆方面のラーメン・中華系の話題をすべてみて見る?

    スポンサーサイト

    | 【伊豆】ラーメン・中華系 | 10:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    気になる・・・

    メニューに「チャーハン」「焼肉」が存在するのだから・・・
    「焼肉チャーハン」が存在してもおかしくはない。
    問題は価格とボリュームだろう。
    これが1550円だっだら(メニューより)全く意味が無いと思う。
    反対に1000円とかだったら「焼肉チャーハン」の存在は認めるが・・・
    じゃ~「焼肉」単品とボリュームはどう違うのか?
    ここが気になる所。
    室長君←(すいません)
    もう少し調査してくれないと困るんだよ。
    え?
    調査費用が?
    分かったよ!
    「焼肉チャーハン」の豪華版!
    「チャーハン」&「焼肉」やってくるよ。
    ついでに「チャーシュー麺」もやっつける?
    (笑)

    | 裕治伯爵 | 2013/06/11 15:29 | URL |

    伯爵様への書簡

    伯爵様におかれましては、ごきげんうるわしぅ

     すみません、ボクも値段も聞かずに焼肉チャーハンが出来ると聞いて 喜んですぐに注文したんですが・・・
    帰りにレジ前でドキドキしながら値段を聞くと 1450円?だったか
    予想以上の金額に苦笑い
    よくよくメニューを見たら 両方注文するより 少し値引いた金額
    ほんとこれで1,000円くらいだったらウレシイ値段でしたけどね~
    ・・・ということで 伯爵様の漢を見せて頂く番ですよ。
    もちろんチャーシューメンのチャーシューも赤いんでしょうね?
    焼肉・チャーハン・チャーシューメンの3連星見せていただきたい!

    | Hearts(室長) | 2013/06/12 08:41 | URL | ≫ EDIT

    室長!お疲れ様です

    室長のブログに影響されて、下田にランチに行ってきました!

    ただ、食したのは「シャア専用チャーハン」ではなく、「黒いスープチャーハン」!!!

    香ばしいチャーハン、風味豊な地海苔、新鮮な生ウニと豪華ラインナップのはずが、チャーハンにかけられたスープのせいで“海苔茶漬け”と化してしまったのは残念(笑)

    | トム | 2013/06/14 22:37 | URL |

    トムさんへの書簡

    トム少佐 戦闘お疲れ様です。

     雲丹・海苔・スープの黒い三連星 リックドムチャーハンの実力派いかがでしたでしょうか?

    スープですべてが渾然一体 海苔チャーハン化・・・
    とてもわかり易い表現だと思います。

    あのお店の横の方にあった洋食屋がとても気になってました。

    | Hearts(室長) | 2013/06/15 07:14 | URL | ≫ EDIT

    散財させてしまったようで・・・

    室長殿

    突撃お疲れ様で御座いました。
    ご連絡頂ければ、ご一緒出来たかも~


    次回の為に、迷店を紹介しますね
    多々戸浜入り口の信号の所に
    「喜作食堂」というのがあり
    この前カツカレー(大盛り)を食べてきました。

    連れのフードファイターと行ったんですが
    前回は、お会計時に「勝ったと思ったのに・・・」
    今回、「ペロっと食べたね、侮ったよ・・・」
    と、勝手に勝負を挑まれてましたよ(^^
    昼には、店主はあまり見かけないので
    夕方突撃が理想ですかねぇ(火曜定休)

    「シャー専用チャーハン」(大笑い!

    | つけ | 2013/06/21 11:25 | URL |

    つけ麺部さんへの書簡

    つけ麺部さん こんにちは。

     シャーの赤いチャーハン教えて頂きありがとうございます~
    焼肉も甘口で 美味しくいただけました。

    つけさんへのご連絡はどうすればいいですか?
    まだ123のプララとx1のezのみアド残ってますが生きてますか?
    連絡方法をお教えください。
    ちなみに今週日曜日 マーガレットラインを攻めに モタード軍団で行く予定ですが、珍しく単騎でなく編隊です。
    昼は こあじ亭で鹿肉ステーキか?

    | Hearts(室長) | 2013/06/22 09:05 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1974-a80042f9

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。