あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    卯乃木 滝ノ谷不動峡の奥にある隠れ家で天付きせいろをいただく・・・

    あなたのかわりに・・・
     磨崖仏を見たあとは、さらにその先の奥にあるという卯乃木で天つきせいろ食べてきましたよ。

    藤枝 卯乃木 看板
    Photo by (C)Hearts(室長)

     藤枝バイパス谷稲葉インターから そんなに走らないんだけど
    驚く程 山の奥に来た感じのする滝ノ谷不動峡。
    そこをさらに川沿いに登ってゆくと現れる看板・・・

    藤枝 卯乃木 エントランス
    Photo by (C)Hearts(室長)

     冠木門のような門をくぐり、入口へと向かうエントランスから
    山荘風の三角屋根のお店へと進む。

    藤枝 卯乃木 店の入口
    Photo by (C)Hearts(室長)

     暖簾も藍染かな? 本格手打ちそばとしては個性的なのれんが印象的
    こちらの卯乃木さんへは以前も来たことがあったんですが
    平日のお昼なのにお客さんが外で待つていて断念
    卯乃木は予約を取らず、来店した順というのがお約束だそうです。
    にしても、こんなに郊外の山の奥なの人気があるんですね。

     藤枝 卯乃木 店内
    Photo by (C)Hearts(室長)

     今回初めて客間に入ってわかったんですが
    店主一人ですべてをこなしているんで、客席も少なく
    一度にたくさんのお客さんをさばけないんですね。
    ふすまで仕切った 個室もありましたが・・・

     奥側が窓になっていて、そこからは古い水車小屋など
    演出されていない自然の景色が楽しめます。
    また、木製のテーブルが何ともいい雰囲気。

    藤枝 卯乃木 メニュー
    Photo by (C)Hearts(室長)

     メニューは、そばとうどん
    せいろと田舎はどちらにしようか悩んでせいろの天付きを注文
    気になる数量限定のデザートは、アイスクリームらしいです。

    藤枝 卯乃木 天つきせいろ
    Photo by (C)Hearts(室長)
     
     そばつゆとは別に、ちゃんと天つゆもついてきます。
    そばの薬味がつかないのはこだわりか?・・・と思ったら 遅れてきました。
    ネギと本わさび

    藤枝 卯乃木 天ぷら
    Photo by (C)Hearts(室長)

     天ぷらの種類が豊富で山の幸の天ぷらが楽しめます。
    彩もきれいでしたよ。 これだけでも天付きにした甲斐がありました。

    藤枝 卯乃木 せいろ
    Photo by (C)Hearts(室長)

     せいろは、そばがらの見える粗挽きな感じ
    そのまま食べてみると・・・ うーん! クミクミの食感で美味しいですね。
    しっかりとした歯ごたえのあるそばですね。
    蕎麦の香りは、強烈に鼻に抜けるタイプではなさそうでした。

    藤枝 卯乃木 せいろ
    Photo by (C)Hearts(室長)

     つゆは辛つゆで、甘味の少ないキリッとした味わい
    ダシ感はマイルドかな。
    そばの先にちょこっと付けて いただきました。

     ロケーションも抜群で静かな場所ですし、お店の雰囲気が気に入ったら
    おすすめのお店かもしれないですね。


    以上、藤枝の奥の院でそばをすすりながら、Hearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ、ここから先はあなた自身の舌で卯乃木の味を確かめる番ですよ・・・

    卯乃木の場所は、静岡県藤枝市瀬戸ノ谷11658-2  054-639-0878

    お店の詳細や地図、他の方の口コミ等はこちらでどうぞ。

    卯乃木そば(蕎麦) / 藤枝市その他)

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした静岡山間部のそば・うどん系の話題をすべてみて見る?

    スポンサーサイト

    | 【静岡中部】そば・うどん・麺系 | 08:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    はじめまして、いつも愉しみに拝読させていただいています。
    私もこのお店が好きで、以前はよくバイクで行きました。
    途中、車が対向できないくらい、道が狭い箇所があったのですが、
    相変わらずそんな感じでしたか?

    | owm1 | 2013/03/19 21:29 | URL |

    owm1さんへの書簡

    owm1さん こんにちは。

     いつも読んで下さりありがとうございます。
    今後共よろしくお願い致します。

    今でも道の狭さは変わっていない感じです。
    バイクだからこそまだいいのですが、車だと場所によっては
    すれ違いも難しい場所ありますよね。
    磨崖仏のあたりも、危険ですものね。
    秋の紅葉時期は、片側交互通行になりみたいです。

    | Hearts(室長) | 2013/03/19 23:24 | URL | ≫ EDIT

    なるほど~変わってないんですね。
    やっぱりバイクの方が無難かな。
    レポート読んでいて、また無性に行きたくなりました(^^V

    | owm1 | 2013/03/20 21:00 | URL |

    owm1さんへの書簡

    owm1さん こんにちは。

     多分変わってないと思いますよ。
    見通しも悪いんで、バイクでも気持ちよくコーナー走れないしね。
    でも、静かな山の中でおいしい蕎麦を食べに行ってみてくださいね。
    前回はそば食べましたが、手打ちうどんはどうだろう?
    何故か うどんが気になっているボクがいます。

    | Hearts(室長) | 2013/03/21 00:41 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1908-f7ce1c46

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT