あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    前回までのあなたのかわりに・・・は!

    Previously on anatanokawarini・・・
     前回までのあなたのかわりに・・・ は!

     急に秋らしくなっちゃったんで、未アップだったかき氷シリーズを駆け足でアップ。
    季節はずれのかき氷祭り「笑」
     
     リアルで会った人達に「宇治金時食い過ぎですよ!」とか
    「かき氷食べ過ぎでお腹壊しませんか?」とか
    「いつから、かき氷好きになったんですか?」とか・・・
    はい、未だに基本的にかき氷苦手な方です。頭にキーンと来るかき氷が多いから・・・
    やっと、食べず嫌いからぬけだして 美味しいと思えるかき氷に出会いました。
    その記録だと思ってください。
    ご心配掛けましたが、以前に行って食べたけどアップするタイミング
    逃していた奴なんで大丈夫ですよ。

    ------------------------<山折り>------------------------

     次週からのアップ予定は・・・
    大型台風が上陸するのをわかっていながら
    額田ミステリー ネオ・キタロー村で大場氏・おS軍団の皆さんと
    村長自家製石窯ピザ窯を使って ピザ焼き体験をしたレポのアップ

     尊敬する伯爵様が、ウルトラセブン12話対応の店で
    漢を見せてくれるのをライブで見学したレポのアップ

    まぁ、後はいつもどおり、静岡と豊橋あたりのお店のレポが続きます。

    今週末は天気にも寄りますが、ちょっと遠出をしたい気分
    ヴィリン子で行くか、悪代官号で行くか? 悩ましいところですが・・・


    ------------------------<谷折り>------------------------

     ご心配ついでに、【ヴィリン子のその後】

     台湾からのパーツも1週間かからずに郵便で届き
    主治医のもとに入院、ギヤボックスバラしてバッククラッシュが大きくなっていた
    ギヤの交換 この機会に更に1枚ハイギヤに振りました。

    ギヤとベアリング


     ベアリングは、日本製のネアリングに交換
    入院初日で、そこまでの治療を終えたんですが・・・・
    開腹して初めて、別の病理も発見、やはりベアリングなんですが別の場所
    ところがこの場所のベアリングは、特殊らしくて静岡のベアリング屋で入手困難
    仕方なく キムコジャパン経由で部品発注したがもう2週間ナシのつぶて←(今この辺り)

    33333キロ突破

     でも、とりあえず走れるので一時退院して全快とまでは行きませんが
    頑張って走っています。
    どのくらい頑張って走っているかというと、先日愛知に上陸した大型台風の日
    あの暴風圏内を豊川市から静岡市まで走りぬきました。
    Facebookページをフォローしてくださっている方々には
    大雑把な状況を近状報告しながらの行動でしたが
    ボクが静岡まで無事にたどり着けるか? アクシデント時にはレスキューしてくれるつもりで
    待機してくださっていた、愛知方面大場氏と静岡方面 seiちゃんには感謝です。

     みなさんに支えられて、ヴィリン子 1年と10ヶ月で33,333.3キロ 走破しました!
    スポンサーサイト

    | ≪予告編≫ | 08:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    かき氷ばっかり食べてるよねと、先日おS君と話していたところです。

    そろそろピザ焼き体験のレポですね。期待してます。
    アレ以降、ピザ焼き体験に参加したいという方がチラホラ増えています。

    | 大場工芸 | 2012/10/06 10:27 | URL | ≫ EDIT

    大場工芸さんへの書簡

    大場工芸さん こんにちは。

     いや、元々かき氷苦手であの出来合いの業務シロップと荒いクラッシュさせたようなすぐに固まる固い脳天にキーン!とくるようなかき氷のイメージばかりで 食べず嫌いだったんです。
    やっと最近 美味しいかき氷に目覚めて評判の良いお店はそれなりの理由があるんだろうと試していたんです。

    ピザ石窯ですが、よくよく冷静に考えると あの台がダメじゃないかと・・・
    普通石窯焼きのピザ店の石窯に あのような台は無いですよね?

    あれだと直火で下面が焦げちゃう 窯の意味が損なわれるというか。
    ボク達基本的に間違っていたみたいです。

    http://www.makiclubshop.com/39.html?gclid=CM7-yYTc67ICFQYcpQodDA0Akw

    石窯の中で薪などを燃やします。窯の温度は次第に上がって、その熱は窯に蓄熱されます。そして、輻射熱を放射し始めます。こうなれば、もう薪を掻きだしてしまって構いません。石窯の蓄熱性を利用して調理をするのが石窯です。
    高い温度帯の時にはピッツアを焼き、それよりも下がるとパン、もう少し下がるとミートや魚のロースト料理、というようにいろいろな料理をたのしむことができます(ミートや魚のロースト料理は、温度を上げる過程でも作ることができます)。
    1時間~1時間半の燃焼で窯の炉床の温度は400度以上。灰を出した後の余熱は280℃以上になります。)

    http://www.makiclubshop.com/39.html?gclid=CM7-yYTc67ICFQYcpQodDA0Akw

    http://www.youtube.com/watch?=wC3a3oSdwj0&feature=related

    あの台の上で焼くなら焼くでも、マキを下で焚かず 奥で焚いたほうがいいのではないでしょうか?
    それと 先にガンガン余熱して熱の蓄積ですね。

    次回は余熱の間に粉を練って 15分寝かせて生地作りながらやりますか!
    その他、ピザ以外の物も焼けそうですね。
    イモとか肉の塊とか・・・

    山間部ですから、あまり寒くならない前に実現したいですね。
    きっと、ピザ石窯利用 1号と2号も奪取しそうな雰囲気ですね
    いっそのこと三冠王達成か!

    | Hearts(室長) | 2012/10/06 15:52 | URL | ≫ EDIT

    この前の感覚で言うと、あの窯はあまり蓄熱されないような気がします。蓋をしたほうがいいのかな??

    市販の生地の時に試したのですが、手前にピザを置いた方が良いかもしれませんね。
    火の上に置いたら、ほとんどBBQと一緒ですもんね。

    | 大場工芸 | 2012/10/06 16:36 | URL | ≫ EDIT

    大場工芸さんへの書簡

    大場工芸さん こんにちは。

     やっぱりベースがインターロックングですからねぇ~
    浸水性があるくらいだから、熱も放射しやすいのかも知れないですね。
    まずはガンガン焚いて蓄熱して石窯のウォーミングアップからって感じでしょうか?
    あと、炭の使用もいいかもしれないですね。
    熱源を奥に、ピザを手前にの方向でやってみたいですね。

    | Hearts(室長) | 2012/10/06 18:04 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1784-9b2e4e36

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT