あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    この地で50年 屋号のない駄菓子屋系おでん屋

    あなたのかわりに・・・
     静岡の繁華街を少し中に入った場所に、目立つ青い看板のおでん屋を見つけましたよ。


    おでん屋看板


    場所は映画館が無くなって寂しい感じになった七間町通りから
    北に入る通り沿い 人宿町の宅配ピザのお店の横の歩道に青い看板が・・・
    以前から知っていたけど、焼きそば・おでん・おにぎり としか書いてないので
    入るのに躊躇していたお店です。

    おでん屋 店内


     自転車で前を通りかかると、お客さんが誰も居なかったので
    このチャンスに突入しないと・・・ とお思い突入!
    おばちゃんが清水から嫁に来て50年 この地で営む駄菓子屋系のおでん屋さん
    屋号を聞くと、「お店の名前は無い」との返事が帰る。
    しかし、この地で明治時代から続く商家で明治時代には飴屋を営んでいたとか?
    戦争で砂糖が配給制になり入手できず飴屋をやめて業態を変えたと先代から伝え聞いたとか。

     しかし、静岡の街中を焦土と化した昭和15年の静岡大火と昭和20年の静岡大空襲をへて
    今もおでん屋を営まれているとは歴史の生き証人のようなお店である。
    もちろん 建物は建て直されて当時の面影はありませんが・・・

    駄菓子屋 おでん


     静岡の方には見慣れた風景ですが、他県の方にはナニコレ?の静岡おでん
    1本ずつ串に刺されたおでんが、おでん鍋の中で真っ黒なつゆで煮こまれています。
    左手前の玉子など、黒く染まりまるで燻製卵のようないでたちですね。
    以外にも、こちらのお店のおでんには 味噌壺がなく 味噌は付けず おでん粉だけみたい

    駄菓子屋 おでん


     私のチョイスは、こんにゃく・黒はんぺん・フワ(牛や豚の肺)・白焼き(三角の練り製品)・ソーセージ
    特に私的には、白焼きは外せない練り製品 静岡のおでんでは定番で入っているので助かります。
    あと、殆どの店で入っていない フワがあるのも嬉しいところ

    駄菓子屋 おでん粉かけ


     おでんの値段は50円と70円のツープラス おでんの串の先が焼いてあるのが70円
    焼いてないのが50円り目印がついています。
    青のりとダシ粉を写真用に掛けましたが、私は基本 味噌もだし粉もカラシも使わない派です。
    素材とおでんのダシの味をストレートに味わいたいから。

    焼きそば


     シンプルな駄菓子屋の焼きそばは270円と財布に嬉しい価格
    子供がお小遣い握りしめてお店に通ってきた光景が目に浮かびますが・・・
    現在は少子化とこの辺り子供も減っておでん屋さんのお子さんたちが出た学校も
    閉校になったりと寂しい限りです。
    現在のお客さんは年配の常連ぽい方々が殆どでした。

     おにぎりも注文受けて握ってくれます。
    屋号のないおでん屋ですが、皆さんから何て呼ばれているんですか?と聞くと
    知っている人は本名の苗字で「◯◯さんっ家」と呼ぶそうですが、ここでは名前は伏せておきます。
    今回は屋号も無いし、電話番号も正確な住所もわからないので食べログには出せないおでん屋


    以上、人宿町でいつまでも頑張って欲しい屋号のないおでん屋より、Hearts(室長)がお伝えしました。


    ☆「あなたのかわりに・・・」で食べログに出せない店!の話題をすべてみて見る?


    スポンサーサイト

    | 食べログに出せない店 | 17:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    隣県対決(笑)

    神奈川県西部の街「小田原」と静岡県東部の街「沼津」
    距離にして40キロ程・・・
    しかし明らかに文化が違うのです。(笑)
    沼津(静岡県)では当たり前の「金ちゃんヌードル」「のっぽパン」ですが小田原では販売されていません。
    そして・・・
    一番の違いこそ「ハンペン」でしょう。
    小田原で「ハンペン」って言えば白くてふわふわした物
    静岡では当たり前の「黒ハンペン」は存在しません。
    裕治伯爵・・・
    浜っ子だし神奈川県民ですが「黒ハンペン」の方が好きです。
    伊豆のワサビと醤油で「黒ハンペン」そしてビール
    もう絶品ですよ。
    県賊って言われてもいいです。(笑)
    そして、これも最初は衝撃的だった「静岡おでん」
    旨いですね・・・
    ビールにも日本酒にも合う(結局は酒)
    でも、どうしても「汁」を飲んでしまうのが「よそ者」ですね。(笑)
    色々と旅をしたり・・・
    静岡県には7年間住みましたが温暖な気候。
    そして食の豊かさと素晴らしい県ですね。
    これ、昔から住んでいると感じないかもですが・・・
    おっと・・・
    静岡県を褒め過ぎると県外追放処分を受けそうなので(笑)
    静岡県の駄目な所も言っておきます。
    やはり、競争の少なさですね・・・
    新しい店の出店が遅く殿様ってか、のんびり商売の店も多い。
    沼津の人が買い物に行くなら「静岡」より「横浜」って言うのは一番分かりやすいかも・・・
    これで追放は間逃れた???
    違うな・・・
    両県民を敵に回しただけだろう(笑)
    ここは「山梨県民」に富士山の話しから同盟に持ち込むか・・・
    そう思った裕治伯爵です。

    | 裕治伯爵 | 2012/06/21 10:03 | URL |

    管理人殿 こんにちは。

    そうそう、これぞ、リアル昭和の“しぞーかおでん”ですよね。 黒はんぺんと牛すじはまず、関東ではお目にかかれない具材ですよね。 上の方がおっしゃっているとおり、「のっぽパン」も沼ベーの商品なので、こちらではないですね。 ただ、「金ちゃんヌードル」はどうかするとドンキに入荷している場合があります。 さらに「競争のすくなさによるのんびり感」 笑っちゃうくらい的を得てます。  

    でも、「富士宮焼きそば」から始まったB級グルメのトレンドや、大道芸大会など、流行発信としては、静岡県初のものもあり、意外と企画力はあったりして・・・。 

    いや、本当に静岡を出ておもうんですが、のどかなところですよね。 でも、正直マルキュー(109)までもが静岡進出したのには驚きましたが・・・。

    話があちこちとんじゃってすみません。

    | はじめまして | 2012/06/21 11:55 | URL | ≫ EDIT

    伯爵様への書簡

    伯爵様におかれましては、ごきげんうるわしぅ

     白はんぺんと黒はんぺんって、色も形も素材も違うのに同じはんぺんとくくられてるのは面白いですね。
    ご存知のように私は魚の生臭さに敏感なんで、黒はんぺんも食べれるのと食べれないのがあったりと面倒なやつで申し訳ないです。
    黒はんぺんも、柔らかいやつ硬いやつ チクチク骨っぽいやつ ふんわり甘いやつなど同じようで味も様々・・・
    でも、私的には黒はんぺんはヤッパリフライ!できまり。
    焼いたやつや一番苦手です、
    伯爵様を敵に回せる奴などいませんよ。

    | Hearts(室長) | 2012/06/21 23:02 | URL | ≫ EDIT

    はじめましてさんへの書簡

    はじめましてさん こんにちは。

     子供の頃、こういうおでん屋って近所に結構あって私が住んでいた辺りにも4~5軒あって おばあちゃんがやってる店が多かった気がします。
    海つぼも定番で置いてあり、母親が好きでよく食べてましたが私はあの模様が気持ち悪くて「笑」
    今では国産は高級食材になったとか・・・
    当時は衛生管理もいい加減でよく食中毒もでましたね。
    そうすると幼稚園にまで保健所から消毒がきたっけ。

    | Hearts(室長) | 2012/06/22 07:16 | URL | ≫ EDIT

    室長さんこんばんは

    おでんのカラシと粉の振り加減、室長さんの写真のこだわりと撮り方の上手さに感動します
    とても美味しそうです!!

    七間町の裏通り、通勤によく歩いたのですが気がつきませんでした

    私も黒はんぺんはフライが一番好きです♪

    | ラテ | 2012/06/22 20:07 | URL |

    ラテさんへの書簡

    ラテさん こんにちは。

     美味しそうに感じてくれてありがとうございます。
    今回スマホで撮った写真なんで、いつもと感じが違ってたんですよ
    あの辺り、道路と歩道はインターロッキングで綺麗に整備されましたが・・・
    時代に取り残されたような昭和の雰囲気を残したお店やお家があって風情を感じますね。
    黒はんぺんはフライ派の仲間がいて嬉しいです。

    | Hearts(室長) | 2012/06/23 06:05 | URL | ≫ EDIT

    Re:

    美味しそうなおでんですねぇ~。
    お酒に合いそう。
    こういうおでん屋好きです。

    | さらパパ | 2012/06/24 09:56 | URL |

    さらパパさんへの書簡

    さらパパさん こんにちは。

     こいう昭和の味わい深いおでん屋でビール飲みながらおでんをつまむのって、お酒が飲める人にはたまらないんでしょうね~
    昼間っから、リタイヤした おじさん達がお酒飲みながらおでん食べてるのよく見ます。

    | Hearts(室長) | 2012/06/24 20:53 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1662-87e62b4d

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT