あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    赤けりゃ何でもシャーって訳じゃない!ドメスティックな店名の無いラーメン屋

    インキチさんのかわりに・・・
     藤枝の見渡す限り田んぼに囲まれた場所にある赤い彗星?いや!真っ赤ラーメン屋に行って来ましたよ。


    真っ赤なラーメン屋 冷たいラーメン
    Photo by (C)Hearts(室長)

     見渡す限りの田んぼの中の1本道を走って行くと、いきなり視界に現れるという
    真っ赤ラーメン屋が藤枝にあるというので突入してきました。
    赤といえば、どうしても我々の世代はシャーと赤い彗星を抜きには語れない悲しい性
    「見せてもらおうか、赤いラーメン屋のラーメンの性能とやらを・・・」

    真っ赤なラーメン屋 三ツ星看板
    Photo by (C)Hearts(室長)

     アプローチの沿道沿いの看板からすでにヤラれます!★3つ?のラーメンですか。
    足場パイプで組まれた看板 もちろん足場パイプも赤。
    その下の小屋、隣にビニールハウスとの堺の杭も赤。

    真っ赤なラーマン屋 店の外観
    Photo by (C)Hearts(室長)

     こちらの看板の「まゅうい~!!」後で気がついたんだけど意味が?
    うまい?まずい?どっちだったのか聞きてこなくてまた聞きに行かないと・・・
    ラーメンのフォントがラーショのフォントを思い起こすのは私だけですか?

     アルミサッシの掃き出しのフレームをシルバーで残して両端の下側のhガラスまで赤く
    塗りつぶしたのは計算ですか? デザイン性を感じてしまいます。

    真っ赤なラーメン屋 トイレ
    Photo by (C)Hearts(室長)

     簡易トイレも真っ赤・・・ イヤ!天井を白く残して雪をかぶった赤富士を思い起こす。

    真っ赤なラーメン屋 車
    Photo by (C)Hearts(室長)

     ナンバーを切った軽自動車は、マッドレッドな所に萌え!
    HONDAのエンブレムは塗らずにとってあるのはHONDAに敬意を表してか? 
    Power of dream・・・

    真っ赤なラーメン屋 店内
    Photo by (C)Hearts(室長)

     店内もちろん赤、赤いカウンターとステンレスの天板の組み合わせは
    どう見てて計算された イタルデザインに見えてしまうから不思議
    上に吊るされた赤いひょうたんもステキ。

     当初年中無休で頑張ったが、体がもたないことに気がついて 月曜定休になったそうです。
    営業時間は朝7時から午後2時までの営業となります。
    朝7時からの営業と冷たいラーメンがあるけど、藤枝系朝ラーメンとは違う感じです。
    その辺りラーメンを作ってくれる娘さんに聞くと、「そう?他のラーメン屋食べに行かないから
    藤枝の朝ラーメンって食べたことがないのよ。 元々ラーメンより蕎麦が好きだから・・・
    でもそばを打つ根性は無いからラーメン屋やってるんだとか「笑」
    でも、ラーメン屋をやるのは3店舗目で最後に自宅の近くのこちらで開業したということです。
    今はなき、焼津インター近くプラウドの横のテナントでも営業してたんだとか・・・
    そうあの僕達の記憶の中で生き続ける「喰い道楽」や名店の系譜「燕」があったトコらしいです。

    真っ赤なラーメン屋 ラーメン
    Photo by (C)Hearts(室長)

     メニューはラーメンとチャーシュー麺と冷たいラーメンとライスという潔さ。 
    基本のラーメンを注文、明るく元気なお嬢さんがラーメンを作ってくれます。
    お店の外観はインパクトありますが、ラーメンは至って真っ当な正統派ラーメン
    スープの表面には透明な脂の層が出来ていて 背脂をスープに使っているのだろうか?

     レンゲですくってスープを一口・・・ うーん! 懐かし系のがら風味醤油スープが
    昔を思い出させる郷愁の味わい。
    昔ながらのラーメンをまじめに作っている感じがうかがえます。

    真っ赤なラーメン屋 店内
    Photo by (C)Hearts(室長)

     壁の赤色のムラも手作り感満載で微笑ましいですが、これって缶スプレーの吹きムラか!
    ラーメンを作ってくれたのは娘さんで お父さんがコツコツとこちらのお店を作ったそうです。
    侠気のあるお父さんですが、フレンドリーに色んなな話しをして下さいました。
    こちらのお店、静岡の豚豚の昔のラーメンの味とほぼ同じという事です。

     なぜ赤くしたかという質問には、最初何色にするか迷ったが黄色をつかった看板のラーメン屋はあるが
    真っ赤なラーメン屋は無いから面白いということで赤に決まったくらいのノリのようです。

     しかし、毎朝3時から仕込みを開始4時間煮込んでスープを完成させて7時からの営業
    毎日残ったスープは捨てて 毎朝新しく仕込むらしく、前日の残ったスープにがらを足して
    スープを作るようなことはしないという信条があるそうです。

    真っ赤なラーメン屋 冷たいラーメン
    Photo by (C)Hearts(室長)

     おかわりに 冷たいラーメンも注文。
    こちらも藤枝式ではなく、スープをそのまま冷たくした感じのラーメン
    スープに氷も浮いて、脂分が固まっています。
    最大の違いは みょうがとシソの刻んだものが乗っていて 清涼感を味わえます。
    でも僕は暖かいラーメンのほうが好きです。

     店名について、真っ赤なラーメン屋でいいんですか?の問に
    「いや、屋号は決まっていない。」と返事が戻りました。
    とりあえず屋号(店名)を決めぬままオープンしたら 店名決まる前にTVの取材が来てしまい
    TVで真っ赤なラーメン屋と紹介されちゃというのが事実みたいで 屋号はないそうです。
    人によってはバラックと呼ぶ人もいるんだとか・・・

     ネットの世界とは無縁と思われた侠気のあるお父さんだが・・・
    「お客さん うち何で知ったの?TV?ブログ?」
    「うちの店ブログに うまいとかまずいとか書かれてる?」と聞かれたときは
    私も「一ヶ月あまりの戦いでジオン公国と連邦軍の総人口の半分を死に至らしめた自らの行為に恐怖した。」
    のと同じ境遇でした。
    もちろん私の返事は「いやぁ、美味しいとか不味いではなくて こんな感じの面白いお店がありますよ。」
    って書いてある感じだったと思います。と大人の返事をしておきました。

    以上、名前がないから食べログにも出せない真っ赤なラーメン屋よりHearts(室長)がお伝えしました。

    正式名称のない赤いラーメン屋の場所は、 焼津市藤守(旧大井川町)辺り  http://navi.tm/z0tt9b9z/

    ☆「あなたのかわりに・・・」で食べログに出せない店!の話題をすべてみて見る?
    スポンサーサイト

    | 食べログに出せない店 | 17:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    思い出の店

    裕治伯爵が中学生の時・・・
    一軒のラーメン店に出合いました。
    そこは、まさにバラックで屋号もない・・・
    とても変わった店で店内には多くの張り紙が。
    妊婦さんでセーラー服を着てくれば無料とか小型特殊の免許だけを持ってる人は無料とか・・・
    鶴見警察の所長室の時計を盗んで来たら逮捕されるまで無料とか(笑)
    他には店主が銀行に融資を申し込み断られた通知書を飾っていたり・・・
    勝手に営業許可証を作り「鶴見捕犬所」とか書いてあったり。
    もう狂ってるとしか言えない店が存在したのです。
    そんな店で0点のテストか100点のテストを持って行くとラーメンが無料で喰えるってのが。
    裕治伯爵0点と100点で二回食べた伝説の人なのです。(笑)
    そんな狂った店・・・
    「子供用ラーメン」無料
    そして子供じゃなくても注文可能って事でテレビにも登場
    他にも汚い店で取り上げられたり・・・
    横浜市鶴見区なので室長様は行く機会は少ないでしょうが案内したい店です。(笑)
    こんな記事を読んだ思い出してしまいました。

    | 裕治伯爵 | 2012/06/13 18:23 | URL |

    結構濃い内容でしたねー。

    不覚にも

    Power of dream・・・

    のくだりで噴きましたw

    | メロン。 | 2012/06/13 19:22 | URL |

     このお店、会社からの帰り道にあります。
    なので開店して割とすぐに行きました。
    でもそのころはここまで「赤い彗星」してなかったです。
    段々とより赤くされていった感じです。
     当時は「冷たい」のはなかったですね
    よし「冷たい」食べに行くかという炎が
    チョロチョロ(メラメラ?)と燃えたり、燃えなかったり(笑)
    でもまあ、釣りの帰りにそのうち行くと思います。

    | おじまる | 2012/06/13 20:22 | URL |

    さすがは、室長!もう行かれたのですね。
    いつもながらの行動力はさすがであります。
    「冷たいの」はまだ未経験なので次回チャレンジします。
    ここは「セブン12話系」だと思うのですが。

    「娘」なんですね(笑い)娘ならオヤジのこのセンスには反対すると思うんだけどなぁ。

    | インキチ | 2012/06/13 22:13 | URL |

    ご無沙汰しております^^;;
    いや~ここ行ったんですね^^;
    室長の勇気に乾杯^^

    | ロトロト | 2012/06/13 22:46 | URL | ≫ EDIT

    伯爵様への書簡

    伯爵様におかれましては、ごきげんうるわしぅ

     真っ赤なラーメン屋の話はこの際置いといて・・・
    なんてスゴイお店が鶴見区にあるんでしょう?
    さすが都会は奥が深い店が隠れてますね~
    そんあお店で伝説を作っちゃう伯爵こそ伯爵と呼ばれる所以でしょうね。
    そんなお店是非突入してみたいです~
    もう1件 ずぅと憧れ続けている店が
    野毛の三陽でちんちん麺を・・・

    ラーメン食べるためだけに横浜まで行くのってラの人みたいでちょっと躊躇してます「笑」

    | Hearts(室長) | 2012/06/14 09:10 | URL | ≫ EDIT

    メロン。さんへの書簡

    メロン。さん こんにちは。

     先日はお疲れ様でした。
    皮膚がヒリヒリするような走りを提供できず申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    せっかく遠くまで来てくれたのに・・・
    一味の「しょ」なんとかさんにもよろしくお伝え下さい。
    僕もメロン。さんを噴かせる事ができたとは 感慨深いものがあります。
    僕たちはヤッパリ エトランジェなんですかね?



    | Hearts(室長) | 2012/06/14 09:30 | URL | ≫ EDIT

    おじまるさんへの書簡

    おじまるさん こんにちは。

     通い道だったんですね?
    どうもお父さんがコツコツと赤くしていったみたいですよ。
    冷たいラーメンに興味湧きましたか?
    もしかしたら、旗が立ったかも知れないですよ。(謎

    | Hearts(室長) | 2012/06/14 09:36 | URL | ≫ EDIT

    インキチ書記長への書簡

    偉大な指導者インキチ書記長 マンセー!

     私的には、ラーメンの味も真っ当だし
    とてもフレンドリーでドメステックだから セブン12話対応ではないと考えました。

    ちょっと悩んでいるのはお二人の関係 ちゃんと聞いてくればよかった・・・
    女性の方は「お父さん」と呼んでいたのと
    あからさまに年齢差を感じたので親子と思ってましたが
    ご夫婦でしょうか?
    狂走赤軍 原付ツーリングで食べに逝きたいですね。

     

    | Hearts(室長) | 2012/06/14 09:41 | URL | ≫ EDIT

    ロトロトさんへの書簡

    ロトロトさん こんにちは。

     ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんか?
    僕、こいうお店に琴線が触れちゃうんで ワクワクしながらの突入でした。
    でも、お店の方々もとても親切に道とか色々教えてくれたり世間話してくれたり 良いお店でしたよ。
    見かけによらないとは、まさにこの事ですね。

    | Hearts(室長) | 2012/06/14 09:45 | URL | ≫ EDIT

    禁断の店・・・

    野毛の山陽さん。
    そこの「ちんちん麺」は禁断のラーメン・・・
    って言うか店が狂ってます。
    とても美味しいのですが(笑)
    http://blog.qlep.com/blog.php/163228/562249

    | 裕治伯爵 | 2012/06/14 14:28 | URL |

    伯爵様への書簡

    伯爵様におかれましては、ごきげんうるわしぅ

     三陽 あの海猿の原作漫画にも登場した幻のお店ですよね。
    ずぅっと行ってみたいと思い続けて10年以上たったかな
    三陽と 伯爵様推薦の鶴見区の店 もう少し暑くなったら
    バイクで行こうかと悩んでいます。

    ところで 鶴見区の店は昼の営業はあるのでしょうか?

    | Hearts(室長) | 2012/06/15 16:02 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1655-8b935208

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT