あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報・リクエストなどお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    星野リゾートリゾナーレでは八ヶ岳マルシェとMINIが・・・

    あなたのかわりに・・・
     星野リゾート リゾナーレで八ヶ岳マルシェとMINI×リゾナーレコラボ企画見てきましたよ。


    星野リゾート リゾナーレ
    星野リゾート リゾナーレ posted by (C)Hearts(室長)


     八ヶ岳マルシェは、今回で2回目のイベントで地場の生産者が
    朝採れやさいなどの持ち寄り 販売だけでなく美味しい食べ方なんかも置いせてくれる
    もちろん、栽培方法にこだわった有機野菜や、流通にのらない希少な品種など、
    八ヶ岳でしか手に入らない新鮮で安心な食材が並んでいるとの話です。


    星野リゾート リゾナーレ
    星野リゾート リゾナーレ posted by (C)Hearts(室長)


     マルシェ!”・・・って言えば ハウス カレーマルシェを思い出す(笑)
    もともとマルシェはフランス語で「市場」って意味らしいです。
    時間が早かったけど 賑わいを見せていました。


    星野リゾート リゾナーレ
    星野リゾート リゾナーレ posted by (C)Hearts(室長)


     そこで気になったのが、正面の建物の壁・・・
    なんと壁をスパイダーマンみたいにMINIがドリフトしてる!
    ENJOY THE OUT DOORS!
    スゲー これって 樹脂製のモック? それとも実車?
    壁のスキッドマークは、カッティングシートか? イイオブジェです。


    星野リゾート リゾナーレ
    星野リゾート リゾナーレ posted by (C)Hearts(室長)


     MINIがファミリー向けに、初の4ドアタイプのモデルを発表!
    リゾナーレの宿客限定で無料でドライブをご体感出来るという
    コラボ企画イベントが開催中だったんです。


    以上、星のリゾート リゾナーレ ピーマン通りよりHearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ。ここから先はあなた自身が星野リゾート リゾナーレの雰囲気を味わう番ですよ・・・

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした山梨方面のおでかけスポットの話題をすべてみて見る?


    スポンサーサイト

    | 山梨方面のお出かけスポット | 10:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    私も業界にいて思うのですが、BMW Japanってすごい予算があると思います。トヨタさんや日産さんなら、分かるんですが、BMWミニが売れるって言ったって年間11,000台ですからねえ・・・。Vitzが一月で販売する台数ですから・・・。 ゲルマンの会社は金がある。 ラテンのプジョーで壁に車飾るなんつったら、恐らくフランス本国から予算下りないと思います。 もしくは、年間の半分を使い切っちゃうとかね・・・。

    でも、マーケティング的価値でいったら、ミニやFIAT500のような車は、この手のブティック的マーケ手法はターゲット層に的を得ていると思います。

    | はじめまして | 2011/09/13 11:47 | URL | ≫ EDIT

    はじめましてさんへの書簡

    はじめましてさん コンイチハ。

     業界って・・・ 公国 あ、これはジオン 広告業界の方ですか?
    とそれは置いといて・・・
    プロモーションに金かけますよね。
    この前はプジョーが プジョー通りを期間限定で作って
    ピーマン通りにプジョーを並べ 限定ショップ作ってキャンペーンはってました。
    石畳にプジョー ヨーロッパの町並みっぽくて良かったです。
    星野リゾートは、車関係と深いパイプがアリそうですね。
    リゾーナーレのイベントは結構気になるイベントが多くて楽しんでいます。
    そういえば、VWとスズキの提携 スズキの社長がなめられてると白紙にしましたね。

    | Hearts(室長) | 2011/09/14 07:20 | URL | ≫ EDIT

    私もファーストガンダム世代で最初のガンダムは西武デパートで並んでかった量産型ザクでした・・・関係ないですが・・・・。

    広告ではなく、自動車の方の業界っス。

    広告っておもしろくて、例えば、ポルシェ、フェラーリ、ベントレーがTVCMを流さないのは、オーナー層が大衆層の車ではないとても特別な方たちだからです。 その代わり、(自動車雑誌は当然ですがそれ以外では)年間購読販売しかないプレジデントや機内のビジネスクラス以上の席に置かれている雑誌とかへの広告掲載ですね・・・。 昨今の不況では本当にターゲットしっかり絞らないといけない時期に来ています。 

    VWとスズキは難しいですね。 間違いなくスズキのコンパクトカーを“安価”でそれでいて“利益のでる”体制で企画/生産/販売する能力は世界No.1といっても過言ではありません。 VWは自社のシャーシとモジュールを使いながら、傘下のブランドをきっちり区別/再生/磨き上げるノウハウはこれまた世界No.1です。 

    最大の違いはワンマン社長(というと語弊がありますが)でありながら泥臭く役職にあまり垣根のない社風の“やらまいか”スズキと、欧州1の巨大な自動車グループで社員も非常に多く、ある種貴族的な部分も残る上下の厳しい社風の“ノーブル”VWとの担当者レベルでの意思疎通が旨く行かなかったんでしょうね。

    一か八かのライディングスタイルのケビンシュワンツをようして、ラッキーストライクのスポンサーと共にぱっとしなかったスズキのバイク部門を一躍トップに押し上げた技術力のある会社さんですから、だいじょうです。

    なんてったって“やらまいか”精神の浜松の可美村の雄ですから・・・。

    P.S. バイク部分の記載は当時の私の“好意的且つ希望的な記憶”を元にした記載ですので記事に間違いがありますことご了承ください。(もはや乗り方すら忘れて腐ってしまった中免海苔です)

    | はじめまして | 2011/09/14 17:17 | URL | ≫ EDIT

    はじめましてさんへの書簡

    はじめましてさん コンニチハ。

     車業界でしたか、失礼致しました。
    それでTVコマーシャルでポルシェ ファラーリが見られなかったんですね。
    そのくせ、ウィンドウズ7のデスクトップテーマにフェラーリ・ポルシェ・ドゥカティがあるのが笑えます。

    良くも悪くもスズキは田舎企業と言われますがそんな感じなんですね。
    ヨーロッパの貴族が下に見るのもその辺りなんですね。
    実は私、ススキのバイクあまり好きでなく 走りのイメージ先行でデザインと品質がどうも私好みでない感じでした。
    車も、エスクード・ジムニー・ワゴンRと乗りましたが
    この当時は、車としての質感というかクオリティが やっぱりスズキだなって思っていました。
    今のスズキ車は出来がいいのかもしれないですが、黄色い弾丸に乗りたいかと聞かれれば、リッター30キロデミオに乗りたいです。
    それつながりで、最後に「技術があれば出来るはず!」
    日本的にはあの手の比較広告って受けないんですよね~

     

    | Hearts(室長) | 2011/09/15 07:04 | URL | ≫ EDIT

    管理人殿、こんにちわ。

    何度もReplyしてすみません。
    >・・・ススキのバイクあまり好きでなく・・・エスクード・ジムニー・ワゴンRと乗りました・・・
    本件だけを抜粋すると、立派な静岡人で大変なスズキファンとお見受けできますが・・・・(笑)

    私は小学生時代の社会科見学が楽器はヤマハ(なぜにカワイでない?)、自動車はスズキでしたので、双方とも特に嫌いな意識はありません。 実際に最初の車はAA34型でG13Bエンジンを積んだカルタスGT-iでしたので・・・。 その後のスズキ車はなく、ファースト源チャはホンダディオ、現在の電アシ自転車はPanasonicという超裏切りモンですが・・・・。

    >・・・あの手の比較広告って受けないんですよね~
    そうですよね。 この手のエコカーの技術の中心であるエンジン関連をどうプレミアムとして、いわゆる200万前後の購買層である大衆層へ訴えるか?ですよね。 M社さんのSKYACTIVEはもはや限界と思われていたレシプロエンジンの燃費改善をずば抜けた数値をだして行ったのですから間違いなくすごい技術です。 ただ、エコカーは購買層にとっても費用的にも又動機的にも特別であるので、初代のこのエンジン搭載車が全くの新しい車でしたら受けはちがったでしょうね。 恐らく今、鬼のようにCM流しているD社さんがこの後、同じレシプロエンジンの超低燃費軽自動車を全くの新しい車として出すのはT社さんのプリウスと同じようにその会社の持つ“より特別な技術資産及び価値”をお客さんに認知させる為でしょうね。 H社も最初のHYBRID車に別個のシャーシを与えたのもそれが理由と思います。 M社さんにはそこまでの資金的余裕がなかったのでデミオに乗せたんでしょう。 でも受注をみると売れていることはうれているので決して戦略として間違ってはいないと思います。 

    ですが、殆どのM社さんファンはこれをまっているでしょうね。 SA→FC→FDと繋がった一連のロータリースポーツカーを・・・・。

    おっとすみません。 毎回、なんかウンチク臭くなってしまうのがいけないとこですね。 まあ、さらっとこういう意見もあると流して下さい。


    | はじめまして | 2011/09/15 10:27 | URL | ≫ EDIT

    はじめましてさんへの書簡

    はじめましてさん コンニチハ。

     いえいえ、リプライ大歓迎ですよ。ありがたい事です。
    ガンマのミッションのフィーリングの悪さとエンジン特性の乗りにくさで スズキのバイクは乗らないぞ!とYAMAHAのバイクばかり乗っていました。

    ロータリーエンジンの燃費で叩かれ続けたザッツ社ですから
    燃費に対してはなみなみならぬ執念というか蓄積した技術もあるのでしょうね。
    確かに新規車種で出したほうがいいのかもしれませんが
    ザッツ社も大変でしょうね。
    女子より大事なリッター30キロの軽自動車ですが
    軽自動車の安全ボディ設計で重量は増え 軽は燃費がいいと思ってる方が多いみたいだけど ほんと燃費悪いですね。
    軽自動車でリッター30キロ・・・ 今の技術で出来るのかなぁ?と・・・
    東京とか都会ではアイドリングストップが燃費に効くそうですが
    田舎だとノンストップだからあまり期待できない気がします。




    | Hearts(室長) | 2011/09/15 23:03 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1395-d5dc1e85

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT