あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    らぁ麺屋まるみ フレンチからラーメンへ

    あなたのかわりに・・・
     元フレンチのお店からラーメン屋に変わり 朝8時から営業している らぁ麺まるみで食べてきましたよ。


    らぁ麺屋まるみ 店の外観


     お店の場所は道沿いの看板を見落とすとわかりにくい場所
    以前はフレンチのお店ということですが、隠れ家レストランだったんでしょうね?
    そんな面影が残るらぁ麺屋まるみ しかも入り口にはスロープもあるユニバーサルデザイン
    チョッピリ暖簾が似つかわしくない洒落たお店です。


    らぁ麺屋まるみ メニュー


     らぁ麺は醤油ベースと塩ベースみたいですね。
    鶏しぐれが入ったシリーズも気になりますが・・・


    らぁ麺屋まるみ メニュー


     私の琴線を震わせたのは、別メニューのこちら!
    甘海老丸ごと海老塩らぁ麺・・・ 
    私は迷わずこちらをチョイス! 
    本当はベーシックな醤油か塩を食べるのが本筋なんですけどね。


    らぁ麺屋まるみ 甘海老丸ごと海老塩らーめん


     おー 甘海老の香りがブンブンしてきて 鼻腔をくすぐります。
    まずは レンゲですくって スープを一口・・・ うーん!
    思ったよりは、アッサリ スッキリとして 最初は物足りなさを感じるくらいの味付けの濃さ
    もちろん 甘エビから抽出したダシの味がしっかり効いていてイイ感じです。
    アメリケーヌソースの技法で甘海老のダシを取っているのか?
    細かい殻がざらつくところもありました。


    らぁ麺屋まるみ 甘海老丸ごと海老塩らーめん


     麺もしっかりとした食感でスープがからむ感じではなかったと思います。
    写真では見難いですが、チャーシューが美味しかったことも付記しておきます。
    きっとチャーシュー丼も美味しいんだろうなぁ・・・


    以上、ちょっと変わった藤枝朝ラー食べながら、Hearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ、ここから先はあなた自身の舌で、らぁ麺屋まるみの味を確かめる番ですよ・・・

    らぁ麺屋まるみの場所は、静岡県藤枝市高洲53-17

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした静岡中部のラーメン・中華系の話題をすべてみて見る?

    お店の詳細や地図、口コミ等は食べログやlivedoorグルメでどうぞ。

    らぁ麺屋まるみ ラーメン / 藤枝駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.5


    らぁ麺屋まるみ ( 藤枝 / ラーメン全般 )
    ★★★★4.0
    powered by livedoor グルメ


    スポンサーサイト

    | 【静岡中部】ラーメン・中華系 | 22:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    ここも行きたい行きたいと思いつつまだ行ってないんです。

    「まるみ」の「み」って奥さんの名前からつけたんですってe-446
    愛妻家なんですね。

    | シロネコ | 2011/04/06 22:16 | URL |

    シロネコさんへの書簡

    シロネコさん だんだん暖かくなってきましたがいかがお過ごしですか?

     愛妻家さんなんですね~
    まるみさんは、一般的なラーメン屋さんとは違う技法を使ったりとまた別の味わいのあるラーメンが期間限定などで味わえるんで
    シロネコさんも是非お試しください。

    HNを今度はガラッとお変えになったんですね・・・

    | Hearts(室長) | 2011/04/07 08:06 | URL | ≫ EDIT

    あ!失礼しました!シロネコになってましたねe-263
    鈴子に直すの忘れてました。
    シロネコはうちのブログで使ってる名前です。

    | シロネコ | 2011/04/09 00:04 | URL |

    シロネコさんへの書簡

    シロネコさん 暖かくなってきましたがいかがお過ごしですか?

     今回も一応シロネコになってたんで こちらで。
    ブログで使うHNをシロネコでご夫婦統一なされたんですね?

    焙煎がんばってくださいね。

    | Hearts(室長) | 2011/04/09 07:12 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1183-52e6b3ed

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT