あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    次郎長通り そばとうどんの茂知屋 創業明治8年 4代目の味

    あなたのかわりに・・・
     創業は明治8年の老舗、現在4代目が店を継ぐ、次郎長通りのそばうどんの茂知屋でカレー南蛮食べてきましたよ。


    次郎長通り 茂知屋そば店 店の外観

     創業は明治8年ですが、入り口は真新しいので、最近入り口をリニューアルしたのでしょうか?
    入り口前には 出前用なのかスーパーカブも止まっている正統派町のおそば屋さんです。
    気取ったところも 高級感も出していない 地元に愛される庶民のおそば屋さんみたいですね。


    次郎長通り 茂知屋そば店 店の外観


     チラッと見えた厨房はタイル張り! こんなところに歴史を感じさせる古き良きおそばやさんの面影を見ました。
    さすがに右手に見える、出前用のおかもちは今風のステンレス製ですね。


    次郎長通り 茂知屋そば店 店内


     席はテーブル席と小上がりの座敷があるのも、そば屋らしさを感じさせるつくりです。


    次郎長通り 茂知屋そば店 店内


     注文は何にしようかと奥さんにおススメを聞くと
    重箱にカツ丼とそばがセットになったのとか
    寒いから鍋焼きうどんか、本物の鴨肉を使った鴨南蛮を薦められたが
    なぜか壁に張られた日清のカレーうどんのポスターのキャツチコピー
    おそばやさんのカレーは違いますに惹かれて カレー南蛮 750円を注文です。


    次郎長通り 茂知屋そば店 カレー南蛮

     
     比率的にはカレーが少なめなのか? アッサリとした中にカレーの辛さを感じつつ
    とろみも適度でなんといっても そば自体の味がカレーに負けない程度の濃度でそばの味が楽しめる。
    柔らかい鶏肉がゴロゴロっと入り 辛しょっぱい中にネギとカレーとそばの味が溶け込んでいました。


    以上、次郎長通り そばとうどんの茂知屋から、Hearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ、ここから先はあなた自身の舌でそばとうどんの茂知屋の味を確かめる番ですよ・・・

    そばとうどんの茂知屋の場所は、静岡県静岡市清水区美濃輪町5-2


    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした静岡中部のそば・うどん・麺系の話題をすべてみて見る?


    お店の詳細や地図、口コミ等は食べログやlivedoorグルメでどうぞ。

    茂知屋 そば店 そば(蕎麦) / 新清水駅入江岡駅桜橋駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.0

    茂知屋 そば店 ( 新清水 / そば )
    ★★★☆☆3.0
    powered by livedoor グルメ

    スポンサーサイト

    | 【静岡中部】そば・うどん・麺系 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1100-5f5c5dbf

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT