FC2ブログ

    あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    Backerei.Lacheln ベッカライ・レッヒェルン 高級感あふれる美味しいパン屋

    あなたのかわりに・・・
     セレブ街道のパン屋激戦区高級感あふれる店つくりが魅力のBackerei.Lacheln ベッカライ・レッヒェルンで買ってきましたよ。


    ベッカライ・レッヒェルン


     店名のベッカライ・レッヒェルンからもドイツ系のパン屋かな?って想像つきます。
    またドイツパンで有名なプレッツルの看板やお店のロゴも洒落ていて
    いかにもヨーロッパのパン屋って感じでブンブン香ってきそうなお店です。


    ベッカライ・レッヒェルン


     店に入ると、すぐ目に付くのがカメラの写真に禁止マーク
    店内写真撮影禁止の張り紙がしてあり、こうやって表示しておいてくれれば
    無用なトラブルも避けられそうで助かります。

     パンはトレーに自分で取るスタイルではなく、ショーケースの中の欲しいパン
    取ってもらうと言う今では少ないスタイルだけど、昔のパン屋はこうだったなぁ
    逆に現在だと高級感を感じるスタイルに思えるのは不思議な感じ。

    ドイツだったらハード系のパンは外せませんね。


    ベッカライ・レッヒェルン


     私が勝手にエイリアンの卵と呼んでいるパン
    ハード系の丸いパンの中にゴロンとジャガイモが入っていて
    先っぽが十字に切れていて 広がり 映画エイリアンの卵を想像させる。
    これがまた、食べ応えがガッツリあって お腹も満足!
    しかもパンの生地の部分もバターの風味も効いて美味しい~ これお気に入りのパンです。


    ベッカライ・レッヒェルン


     フォカッチャは ブラックオリーブと、グリーンオリーブのやつがあり
    グリーンオリーブのフォカッチャを食べてみたんですが・・・
    お~ なんてフレッシュ感あふれるオリーブの味と香り
    もちろん オリーブオイルの香りと岩塩と相まってパンの部分もうまい~


    ベッカライ・レッヒェルン


     看板にもなっている プレッツェル カリサクでモチ・・・って感じかな?
    スナック感覚で食べれるのもいいねぇ~ 


    ベッカライ・レッヒェルン


     こうなると、基本の食パンも気になるところ・・・
    次の日の朝用に 5枚切りでね♪


    ベッカライ・レッヒェルン


     次の朝、自分カフェで珈琲を入れて、軽くトーストして食べてみると・・・
    やっぱりトーストも美味しい~ で私の御用達パン屋の仲間入りです。


    以上、パンの味には甘いHearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ、ここから先はあなた自身の舌で、ベッカライ・レッヒェルンのパンの味を確かめる番ですよ・・・

    Backerei.Lacheln ベッカライ・レッヒェルンの場所は、静岡県静岡市葵区北安東2-583-2

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした静岡中部のパン系の話題をすべてみて見る?


    お店の詳細や地図、口コミ等は食べログやlivedoorグルメでどうぞ。

    Backerei.Lacheln パン / 日吉町駅音羽町駅新静岡駅

    昼総合点★★★★ 4.5


    Backerei.Lacheln ( 日吉町 / パン )
    ★★★★4.0
    powered by livedoor グルメ

    スポンサーサイト

    | 【静岡中部】パン系 | 00:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    室長さん おはようございます

    エイリアンの卵パン♪
    おちゃめなネーミングですね(笑)
    ハード系のパリッとした感じが美味しそうでした!!

    | ラテ | 2010/12/22 08:29 | URL |

    ラテさんへの書簡

    ラテさん 今日は、ご機嫌いかがですか?

     結構自分で言ってて気に入ってたりしてます(笑)
    それはともかく、パリっとした生地にガッツリポテト半分丸ごと
    気持ちも味もお腹も満足の一品でした。

    | Hearts(室長) | 2010/12/22 23:37 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://anakawa.blog77.fc2.com/tb.php/1063-99e7590d

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT