あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報・リクエストなどお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    ≫ EDIT

    清水の次郎長 生家にて日本一の暴れん坊大親分を偲ぶ

    あなたのかわりに・・・
     次郎長通りのメインはやっぱりココの 清水次郎長が生まれた家を見てきましたよ。


    清水の次郎長 生家 入り口


     清水湊というのが当時を思わせ提灯と暖簾、屋号のヤマ長
    次郎長親分は 本名 山本 長五郎 1820年の元旦生まれだそうで
    米問屋 山本 次郎八 叔父さんの養子になったんで次郎八の長五郎で次郎長って呼ばれたんだって。

    入り口のお知らせの張り紙が実に惜しい・・・


    清水の次郎長 生家


     右手奥の床の間の掛け軸には、南無阿弥陀仏の文字・・・


    清水の次郎長 生家


     窓際の日当たりのよい場所には年季の入った仏壇もありました。


    清水の次郎長 生家


     こちらの生家は元々 薪・炭屋 今で言う燃料屋さんだったそうで
    米問屋に養子に行ったので実際にはこちらの家には長く住んでいなかったそうです、

     商人屋の作りですね。壁には仕入帳などの帳簿もかかっています。
    時代劇なんかでは、番頭さんがにらみを利かせている場所ですね。


    清水の次郎長 生家


     奥に進むと、畳の間が現れ 時期的にちょうどつるし雛が飾られていました。


    清水の次郎長 生家


     そこには囲炉裏と長火鉢 大だんながここでキセルでタバコをふかしながらって場所ですね。
    商売の神様がたくさん祭られていました。


    清水の次郎長 生家


     この重厚な作りの箪笥はもしかしたら金庫?
    開けるとなかから黄金色の・・・


     以上、次郎長通りにある、清水の次郎長生家より、Hearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ、ここから先はあなた自身の目で清水の次郎長生家を見る番ですよ・・・

    次郎長の生家の場所は、静岡県静岡市清水区美濃輪町4-16
    10~16時(土・日曜・祝日は~17時) 月曜日休み 入場無料がうれしいです。



    スポンサーサイト

    | 静岡中部のお出かけスポット | 11:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |