あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報・リクエストなどお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    ≫ EDIT

    無上帑(むじょうど) 来る者拒む?趣味の隠れ家カフェ?いや違う・・・

    らいむさんのかわりに・・・
     富士の辺りにあるといふ、隠れ家カフェ?を探して行って来ましたよ。


    無上帑(むじょうど) 珈琲
    Photo by (C)Hearts(室長)

     そのカフェの名前は無上帑(むじょうど)と呼ぶらしい。
    果たしてカフェと呼んでも良いものかと悩んでしまうことも多々あるが
    珈琲を提供してくれるのでやっぱりカフェなのか?
    なんでこんな書き方をするかというと、それには理由が・・・・

    無上帑(むじょうど) エントランス
    Photo by (C)Hearts(室長)

     地図を頼りに辿り着いた場所は、どうも農園の私有地内なのか
    道路から見たエントランスはこんな感じで、お地蔵さんが並んでお出迎え。

    無上帑(むじょうど) 看板
    Photo by (C)Hearts(室長)

     ここに例の私有地につき関係者以外立ち入り禁止 地主 櫓anの看板が立っています。
    本当にここでいいのか? 入っていっていいのか? 悩んでしまいました。

    無上帑(むじょうど) 庭


     とりあえず、この看板を見てそのまま突っ込んで行けるほどの根性もなく
    とりあえず道路にバイクを止めて歩いて様子を見に歩き出す。
    すると無上帑の看板を発見して 少しだけ大丈夫そうだな!という気持ちになる。

    無上帑(むじょうど) 店の外観
    Photo by (C)Hearts(室長)

     庭園のようになっていて 左手に間口の長い建物
    目の前には、東海一美しいという国の指定文化財 旧岩渕火の見櫓が建っています。
    ここは久保田農園の敷地内という私有地らしく、先ほどの看板の意味も理解できました。
    かがり火もあったり、一見すると庄屋屋敷のような感じで和食の店かとも思いましたが
    それにしても、本当にここが無上帑なのか?入っていいのか?営業しているのか?
    勇気を出して入り口の引き戸を開けるとそこには・・・

    無上帑 窓からの景色
    Photo by (C)Hearts(室長)

     素晴らしいです! 眼前に開いた大きな窓から飛び込んでくる景色
    入り口の真正面なので、まずこれが目に入る ライティングの演出もステキです。

    無上帑(むじょうど) 天井
    Photo by (C)Hearts(室長)

     天井の梁も素晴らしい!

    無上帑(むじょうど) 店内
    Photo by (C)Hearts(室長)

     店内も和テイストで、入口付近はテーブル席 奥が板張りの座敷になっています。

    無上帑(むじょうど) 真空管アンプ
    Photo by (C)Hearts(室長)

     真空管アンプから流れる 柔らかい音質のBGMも心地良く

    無上帑(むじょうど) メニュー
    Photo by (C)Hearts(室長)

     メニューは珈琲とジュースのみという潔さ。
    やはりカフェというより、珈琲屋さんのようです。
    ぶれんど・あいす・季節の3種類の選択肢があるようです。
    ブレンドの方向性を聞くと、好みに合いそうなのでぶれんどを注文。

    無上帑(むじょうど) 珈琲とケーキ
    Photo by (C)Hearts(室長)

     パウンドケーキがセットで付いて来ました。
    紙おしぼりの色もブラウンというのが とても印象的で並々ならぬこだわり感じます。
    カップは和テイストの焼き物のカップウッドのソーサー スプーン イイ感じです。
    珈琲は、まろやかな味わいこれは相性の良い水を使って淹れているのではないでしょうか?
    水にこだわったお店で提供される珈琲の味わいでした。

     商業ベースの珈琲屋と言うよりも、人が集まってくる場所を提供して
    そこで珈琲も出しているって感じでしょうか?
    こだわりや気遣いがそこかしこから感じられる素敵な空間でした。

    以上、無上帑よりHearts(室長)が、らいむさんにお伝えしました。

    無上帑の場所は、静岡県富士市南松野247 0545-69-3588

    無上帑カフェ / 沼久保駅富士川駅柚木駅(JR)

    スポンサーサイト

    | 【静岡東部】喫茶店・カフェ系 | 07:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    東海一美しい火の見櫓がある櫓anの庭園?

    あなたのかわりに・・・
     鎌倉の帰りに東海一の美しさを誇るという、旧岩渕火の見櫓を見てきましたよ。


    富士山


     K泉君と鎌倉に行った帰り沼津で別れて私が単独で向かった先は・・・
    東海一美しいと言われる火の見櫓のある庭園
    そこにはリクエストもいただいていた無上帑(むじょうど)もあるんです。
    目的地目指し 富士へと入ってゆきます。

    無上帑(むじょうど) 看板


     しかし庭園の入口にはこんな看板が・・・
    櫓 an(やぐらあん)とは? 火の見櫓と何か関連があるのか?

    櫓an庭園


     いい雰囲気の庭園の中を歩いて行くと左手に珈琲屋 無上帑が見えてくて
    その先に 東海一の美しさと称される 旧岩渕火の見櫓が立っています。

    火の見櫓 全体


     トラスフレーム好きの私にはたまらない造形美
    ドイツ人設計士が設計し旧富士川第2分団に設置されていたもの 旧岩淵の火の見櫓
    しかし、耐震の問題で撤去された後を櫓 anがこの地に再現したものだそうです。



    昭和26年、静岡県庵原郡富士川町旧富士川第二分団に設置されていたものである。

    火の見櫓 中段

     昭和26年、総工費は当時のお金で34万
    美しいラインを描く 火の見櫓が誕生しその美しさから東海一の美しさと讃えられる。 

    火の見櫓 上部


     さて、その火の見櫓をこの地に再建してくれた「櫓an」とは・・・
    富士市周辺の20代の若い力が異業種交流会で集まり 地域に貢献する何かが出来ないかと
    火の見櫓の債権だけでなく活発的にいろんな活動をしているみたいです。

    火の見櫓の解説看板

     鉄火の見櫓は国の登録文化財の指定も受けたそうです。

    さて、東海一美しい火の見櫓を見たら次は珈琲タイムです。
    庭園内にある、無上帑へとお邪魔します。

    以上、東海一美しい火の見櫓 旧岩渕火の見櫓前よりHearts(室長)がお伝えしました。

    旧岩渕火の見櫓の場所は、静岡県富士市南松野247

    さぁ、ここから先はあなた自身の目で東海一美しい火の見櫓を見てみる番ですよ・・・

    | ≪気になるア・ソ・コ?≫ | 09:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |