あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    ≫ EDIT

    興津にある大澤製麺の天日乾燥そうめん

    あなたのかわりに・・・
     興津の大澤製麺の天日乾燥そうめんを食べて見ましたよ


    興津の大澤製麺所 そうめん
    Photo by (C)Hearts(室長)


     1年の間に製作するのは台風こなく梅雨もない僅かな月の晴天の日
    だから、1年間の生産量が極端に少なく流通にも乗らない完全天日干しのそうめんです。
    もちろん通信販売などもしておらず、限られた時期に予約をして取りに行くだけ。
    後継者も居ないので、寄る年波には勝てず次の年も作れるのかわからないと店主は答える。
    そんな まぼろしのそうめんを今年は運良く買うことが出来ました。


    興津の大澤製麺所
    Photo by (C)Hearts(室長)


     旧東海道沿いに歴史を感じさせる建物が大澤製麺所です。
    創業は明治という 由緒正しい製麺屋さんで現在三代目だとか?


    興津の大澤製麺所
    Photo by (C)Hearts(室長)


     今では見なくなった 土間がある店舗で奥には生活スペースも垣間見られ
    母屋を突き抜けた裏手に製麺工場 いや、工房と言ったほうが良いかもしれない
    場所があり、運が良ければ、その中庭スペースで そうめんを天日干ししてる場面を
    垣間見ることができるやもしれません。


    興津の大澤製麺所
    Photo by (C)Hearts(室長)


     麺箱でしょうか?
    すごくいい味出していて見とれちゃいました(笑)


    興津の大澤製麺所
    Photo by (C)Hearts(室長)


     大澤製麺所のそうめんは、油や防腐剤などの添加物を一切使わないというポリシーがあります。
    それには店主が語ってくれた話があります。
    息子さんが学生時代、手軽で安いとインスタント麺類を食べていたのを
    そんな添加物がたくさん入った物を食べてはいけない!と止めたのですが
    聞き入れず、若くして亡くなったという過去もあるそうです。
    それが原因かは別としても、添加物などの体に良くないものを体入れるのは良くないと
    大澤製麺の他の麺類もすべて無添加で作られているとのことでした。


    興津の大澤製麺所 そうめん
    Photo by (C)Hearts(室長)


     大澤製麺の天日乾燥そうめん、厳選された小麦粉と塩だけで作られ
    太陽の光とパワーを受けて作られたそうめんは、どんな味かと食べてみると・・・

     まずは、そうめんとは思えないシッカリとした腰のある麺
    塩味がしっかりとしていて、そのまま食べると小麦粉の味と香が塩をアクセントにして
    口の中に広がります。
    これがそうめん? じゃ、私が今まで食べていたそうめんって何なの?と思いました。
    素材本来の味を楽しめる方には、たまらない美味しさのそうめんだと思います。

     市販の瓶入りのそうめんつゆで食べるのはもったいない感じです。
    私は市販のそうめんつゆは、後味に変な甘みが残り気になります。
    私は、ビーフンのように野菜と炒めて食べたり オリーブオイルとかつおだしで
    食べたりと バリエーションを楽しんでいます。

    来年も予約できたらいいなぁ・・・
    以前の大澤製麺所のレポ ☆大澤製麺所 in 興津 何気に素麺の有名店だったりする。

    以上、興津の大澤製麺所よりHearts(室長)がお伝えしました。

    さぁ、ここから先はあなた自身の舌で大澤製麺所の麺類の味を確かめる番ですよ・・・

    大澤製麺所の住所は、静岡県静岡市清水区興津中町185

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした静岡中部のそば・うどん・麺系の話題をすべてみて見る?





    スポンサーサイト

    | 【静岡中部】そば・うどん・麺系 | 13:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |