あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報などお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    ≫ EDIT

    Tigra150 Frando 4ポット ラジアルマウントキャリパー装着

    あなたのかわりに・・・
     Tigra150のリリコのブレーキ プチ整形 Frandoの4ポットラジアルマウントキャリパー装着しましたよ。

    Tigra150 ノーマルフロントブレーキ
    Photo by (C)Hearts(室長)

     峠を速く駆け抜けるは、なるべくブレーキを掛けないことだ!
    ・・・って言う人がいる。
    考え方は人それぞれなので、否定はしませんけど、ボクは正反対で
    積極的にブレーキを使用するタイプのライダーです。

     だから一般市販車の必要最低限?のノーマル装着ブレーキだと不安が残るんで
    最低でもブレーキパットを交換したりしています。

     今は亡き、ヴィリン子の時も フランスのカーボンロレーヌのブレーキパットと
    大口径のブレーキローターを入れていたのは内緒のはなしで・・・

    Tigra150 ノーマルFブレーキローター交換
    Photo by (C)Hearts(室長)

     Tigra150のリリコは、思った以上に走るんで、こんなノーマルのブレーキぢや 止まれない?
    リリコはブレーキにお金を掛けよう!って事で 大口径のブレーキローターとキャリパー交換
    することになりました。

    Tigra150 Frando4ポットラジアルマウントキャリパー
    Photo by (C)Hearts(室長)
     
     以前、ヴィリン子のキャリパーサポートがもげる事件がありました。
    この時散々磐田方面で「あんなブレーキングしてるからもげるんだよ!」
    「ラジアルキャリパーでも付けなきゃダメじゃねぇーの!」とディスられたんで
    じゃ、ラジアルマウントキャリパーつけてやろうじゃないかって事になったんです。

     メーカーは、Frando(フランドー) 台湾のメーカーで台湾メイドですが
    4ポットのアルミ鍛造 ラジアルマウントキャリパー 仕上げのクオリティもよさげです。
    ロゴみると、フェラーリのパクリだとか、形がブレンボのパチだとか言われそうですが
    レース界でも使われている信頼のブランドで リーズナブルプライスがウレシイ感じです。

    Tigra150 Fブレーキローター 260ミリ
    Photo by (C)Hearts(室長)

     ブレーキディスクは、245ミリから 260ミリのフローティングディスクへと換装

    Tigra150 Fフロントブレーキローター交換
    Photo by (C)Hearts(室長)

     今風の長穴でなく、レーシーでクラシカルでな丸穴タイプにこだわりました。

    Tigra150 Frando4ポットラジアルマウントキャリパー


     ブレーキホースは、ノーマルでメッシュホースでしたのでそのまま使います。
    オーバークオリティに思うかもしれませんが、ストッピングパワーが増大して気持ちいいくらい止まる。
    やっぱ、ラジアルマウントのほうがブレーキを掛けた時の力の掛かり方でフィーリングがいいね。

    以上、強力なすトッピングパワーを手に入れた、Hearts(室長)がお伝えしました。

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポしたTigra150の話題をすべて見てみる?

    スポンサーサイト

    | Tigra150 | 07:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |