あなたのかわりに・・・

    行ってきます。気になるお店やスポットの情報・リクエストなどお寄せ下さい。 ANATANOKAWARINI is here ! 

    ≫ EDIT

    毎年恒例 小坂堂でバーベキュー

    あなたのかわりに・・・
     毎年恒例、山の上にある小坂堂で開催されているバーベキューに参加してきましたよ。


    バーベキュー


     コチラのバーベキューは、某学校の生徒さん達が集うバーベキューなんですが
    毎年呼んで頂き、肉を焼かせてもらったりしているんです。

     でも主催の方や参加するメンバーに料理の達人がいるんで
    いつもただの パックの肉焼きました!・・・ なんて事はなく
    ひと手間もふた手間もかかったバーベキューを味わうことが出来るんです。

     主催の先生を僕はハーブの魔術師と私は密かに呼んでま。
    もちろんインドの人ではないけど、ハーブや香辛料の料理を作らせたら素晴らしいです。

    炭焼き


     毎回、目を見張る料理の腕前と手際を見せてくださる鉄の料理人さん
    前回は魚をさばいたり、自家製ベーコンを持ち込んでの調理でしたが今回は焼き鳥
    まさに素材の鉄人と呼びたい素晴らしい腕前です。

    スイカ割り


     スイカ割りにチャレンジしている 金髪ちょんまげの方・・・
    なんとドイツ人のドイツ語の先生 しかも日本のオタク文化にどっぷり浸かった
    ドイツのアニオタ アニメについて日本語で語ってくれます。

    焼きそば


     今回のボクはと言うと、いつ物事く事前に仕込みとか準備もせず
    あるもので適当に作るスタイルなんで、富士宮やきそばの麺をつかって焼きそば?
    本場富士宮のジモ風に 一切水を使わずに野菜の水分だけでハードな食感の麺に
    自家製塩麹で味付けして、仕上げにナンプラーとレモンでエスニックなタイ風富士宮やきそば作りました。
    ・・・が不評だったみたいで ボクが責任持って食べました。
    がらにもなく、ちょっと頑張りすぎちゃった感じかな。
    普通に水使って柔らかい麺のソース焼きそば作れよって感じですかね「笑」

    野菜の浅漬


     もう1品は、野菜を切って自家製塩麹とレモン汁とか何やらで作った浅漬
    コチラは新入生の女子で気に入ってくれた人がいてお土産に持って帰ってくれて
    チョっピリ嬉しかったかも。

    スイカ パンチ


     スイカ割りで割ったスイカをくり抜いて、みつ豆入れて フルーツポンチ風
    今回は スイカばかり食べてた気がするなぁ~

    昨年2011年春にやったバーベキューのレポ
    ☆フランスではバーベキューで肉を焼くのは男の役目?

    以上、小坂堂のバーバキューよりHearts(室長)がお伝えしました。

    ☆「あなたのかわりに・・・」でレポした自分で料理のカテゴリーをすべてみて見る?
    スポンサーサイト

    | 自分で料理 | 23:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |